EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

会津若松市、会津大学、AiCTが「スマートシティ会津若松」の基本協定締結

  2022/04/20 18:00
(左より)会津大学 理事長兼学長 宮崎敏明氏/会津若松市市長 室井照平氏/スーパーシティAiCTコンソーシアム 代表理事 兼 アクセンチュア・イノベーションセンター福島 センター共同統括 海老原城一氏
(左より)会津大学 理事長兼学長 宮崎敏明氏/会津若松市市長 室井照平氏/スーパーシティAiCTコンソーシアム 代表理事 兼 アクセンチュア・イノベーションセンター福島 センター共同統括 海老原城一氏

 会津若松市、会津大学、スーパーシティAiCTコンソーシアムは、会津若松市において約10年間にわたり取組を推進してきた「スマートシティ会津若松」の深化・発展に向けた新たな推進体制の整備として3者による基本協定を締結し、4月20日に会津市において基本協定締結の発表が行なわれた。

 岸田政権が掲げる「デジタル田園都市国家構想」に基づき、公募が行われている「デジタル田園都市国家構想推進交付金 Type3」での採択を目指す。

 同プロジェクトの「顧問」として、会津大学 理事長兼学長 宮崎敏明氏、会津若松商工会議所 会頭 渋川恵男氏、「アーキテクト」として、スーパーシティAiCTコンソーシアム 代表理事 兼 アクセンチュア・イノベーションセンター福島 センター共同統括 海老原城一 氏、会津大学 理事 岩瀬次郎氏、「アドバイザー」として、JTQ 代表 谷川じゅんじ氏、ロスキレ大学 准教授 兼 北欧研究所 代表 安岡美佳氏、慶應義塾大学 教授 宮田裕章氏が就任。発表会では、会津若松市より、それぞれのメンバーへの委嘱状交付式が行なわれた。

関連リンク

著者プロフィール

  • 京部康男 (編集部)(キョウベヤスオ)

    翔泳社 メディア事業部。同志社大学卒業後、人材採用PR会社に就職後1994年から翔泳社に参加。以後、翔泳社の各種イベントの立ち上げやメディア、書籍、イベントに関わってきた。現在は、嘱託社員の立場でEnterpriseZineをメインに取材・編集・書籍などのコンテンツ制作に携わる。 趣味:アコギ、映画鑑賞。 Mail : kyobe(a)shoeisha.co.jp


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5