EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

岸田総理が会津若松を視察した背景:「会津モデル」は地方DXの指針となるか

  2021/12/06 10:00

 2021年12月4日岸田総理は会津若松市を視察した。会津若松市ICT(AiCT)オフィスを訪れた総理は、地元酒蔵の遠隔販売や遠隔会議システム、ワクチンパスポート導入店舗、自動走行ロボット配送サービスなどを体験し、地元市民や企業人・医療従事者との車座ミーティングを行った。総理が会津若松市を訪問した背景にあるのは現政権が掲げる「デジタル田園都市国家構想」がある。この構想と会津若松市の関係について、同市を拠点にしたスマートシティプロジェクトを推進してきたアクセンチュアの責任者に話を訊いた。

会津からデジタル田園都市国家構想へ

 12月4日、スマートシティAiCT(以下AiCT)を訪れた岸田総理は、地元の酒造組合によるリモートによる日本酒の販売や、大画面でのオンライン会議、店舗でのスマホによるワクチンパスポートを導入の認識システム、自動走行ロボットを活用した配送サービスなどを体験し、地元企業や市民、医療関係者との車座ミーティングを行い、意見を交わした。

会津若松地域酒蔵の遠隔体験 @TIS株式会社オフィス
会津若松地域酒蔵の遠隔体験 @TIS株式会社オフィス
市民代表者との車座
市民代表者との車座:(左より)本田屋本店 代表 本田勝之助氏(地域商社やワーケーションによる地域中小企業の売上拡大に貢献する地域プロデュース代表)/マツモトプレシジョン株式会社 代表 松本敏忠氏(生産性向上を目指し取り組んでいる中小企業代表/竹田綜合病院 事務局長 東瀬多美夫氏(デジタルによる医療改革を進める中核病院)/岸田総理/(司会)アクセンチュア 中村彰二朗氏/会津大学 コンピュータ理工学部 学生 (デジタルで次世代を担う若者)トマト農家 武藤美幸氏(農家と飲食業の需給マッチングサービスによる生産性向上に取組む農家代表)
ワクチンパスポート導入店舗@あゆむカフェ
ワクチンパスポート導入店舗 @あゆむカフェ

 午後には、金川町の児童会館でスマホ教室及びライドシェアサービス関連を視察。視察後は、福島県訪問等について会見を行った。

 「デジタル田園都市国家構想によって地方を元気にする取り組みを今後進めていく。そのために、会津若松市のオプトイン原則にもとづく市民の協力に裏付けられた取り組み方式や、相乗りタクシー、ワクチンパスポート、ロボットによる配送の実証実験などを見させてもらった。このデジタル田園都市国家構想において基盤となるインラとしての光ファイバー、海底ケーブル、5Gなどは、国がしっかりと実装していくが、それをどう活用するかという意味で、会津若松の取り組みは大いに参考になる。全国で横展開での共有や各地方の工夫によるバージョンアップも期待したい」(岸田首相)

視察後の会見
視察後の会見

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。


※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。


著者プロフィール

  • 京部康男 (編集部)(キョウベヤスオ)

    翔泳社 メディア事業部。EnterpriseZineの他、翔泳社のメディア、書籍、イベントに関わってきた。現在は、嘱託社員の立場でEnterpriseZineをメインに取材・記事・コンテンツ制作にも携わる。 kyobe(a)shoeisha.co.jp

バックナンバー

連載:EZ Press

もっと読む

All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5