SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

KDDIとKaizen Platform、自治体向けにウェブサイト構築ソリューションを提供

 KDDIとKaizen Platformは5月26日から、自治体向けに、ウェブサイトを改善・構築するソリューションの提供を開始した。同ソリューションは既に、国土交通省のウェブサイト「川の防災情報」に一部導入されているという。

 両社は同ソリューションを提供する背景として、総務省の「公的機関のウェブアクセシビリティ確保の取組実施状況に関する調査」から、各自治体においてウェブサイト改善の対応が追いついていない現状を挙げた。有事の際はウェブサイトへのアクセスが集中し、サーバーダウンやアクセスしづらいなどの不具合も想定されるという。現在、多くの自治体ではオンプレミスでシステム運用を行っていることから、クラウド化への対応と同時に、継続的にウェブアクセシビリティを維持・向上する体制構築が求められるとしている。

 同ソリューションでは以下を提供するという。

  • 自治体のウェブサイトのアクセス解析や利用者傾向の分析などを行い、全体構造を把握
  • ウェブサイトのアクセシビリティ診断により課題を抽出・解消し、JIS基準準拠に必要なウェブサイトの改修・改善を実施
  • 有事の際でもサーバーがダウンすることなく運営できるよう、ISMAP認定のクラウド提供までサポート
  • スマートフォン用ウェブサイトの改善・構築にも対応

 両社は、今後も自治体向けのDXソリューションの提供を強化し、地域や社会のさらなる発展に貢献していくとしている。

【関連記事】
KDDI、アパレル業界の余剰在庫削減のため「XRマネキン」を開発 Google Cloudと協力
KDDI、2026年度までにデータセンター「TELEHOUSE」のCO2排出量実質ゼロに
液体冷却サーバー、コンテナ輸送して稼働可能 三菱重工・KDDI・NECネッツエスアイが実証実験に成功

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/16060 2022/05/27 18:40

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング