EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

マクニカとエクスポリス、スマートシティ実現に向けた業務提携を発表 地域のデジタル実装加速を目指す

  2022/06/21 12:05

 マクニカとエクスポリスは、スマートシティの実現に向けた業務提携および代理店契約を締結したことを発表した。この協業により、データ流通プラットフォームの共同開発・提供を通じて、地域のデジタル実装を加速させ、地域課題の解決に貢献していくとのこと。

 2021年に掲げられた「デジタル田園都市国家構想」では、地方からデジタル実装を進め、持続的な発展を目指す取り組みが進められている。しかしその実装にあたっては、地域のデジタル実装やデータ連携基盤の導入における技術的ハードルが高いという。

 さらに導入後は流通データが静的にとどまることで、結果としてデータの利活用が進まないなど、デジタル実装の実現には至っていないのが現状とのこと。

 そこで両社はリアルタイムな街のデータ取得から分野を横断した静的・動的データ流通を支えるデータ流通プラットフォーム「Expolis Cloud Platform」を共同で開発し、これによって地域の実情に合わせたデジタル実装を加速させ、地域課題の解決を目標に掲げる。

 マクニカでは、街を走行する様々なモビリティから「Macnica Mobility Data Platform(MMDP)」を通じて、リアルタイムに変化する地域の情報を取得する。今回の共同開発では、MMDPの動的データを「Expolis Cloud Platform」に流通させ、地域の住民・産業・行政をはじめとするステークホルダーに対して、それぞれの地域におけるリアルタイムなデータ利活用を実現する基盤を開発・提供するとのことだ。

【関連記事】
芝浦機械とマクニカ、熟練技能者の「匠の技」をAIによる実現目指す
MRと5G技術を活用した新空港サービス NECやJAL、マクニカなどが「MR空港体験」の実証実験開始
マクニカ、横河電機の予測型AIプロジェクトを支援 高精度の予測実現でDX化を推進

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5