SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

Salesforce、「従業員向け問い合わせ機能」を一元化するソリューションを提供開始

 Salesforceは、従業員エンゲージメントと業務生産性を向上させるサービス「Employee Service」の提供開始を発表した。

 Employee Serviceは、同社のSalesforce Service Cloudを中心に再構築された新しいソリューションだ。これを利用することで、企業は従業員向け情報を一元的に集約できるほか、従業員のエンゲージメント向上が可能だとしている。

 具体的には、利用者は経理・購買・人事・ITなど幅広い事象別の問い合わせを、どの部署管轄なのかといった意識をすることなく、一つの窓口から問い合わせることができるようになるという。

 たとえば、会社貸与の機器関連から転居に関する届出の問い合わせまで、すべての異なるジャンルの問い合わせを一つの窓口を通じて管理可能になるとのこと。

 同社はEmployee Serviceの提供を通じて、従業員の成功を支え、企業の成功を支援していくとしている。

【関連記事】
Tableauが発表した新製品「Tableau Cloud」はSalesforceとの連携を強化
富士通とSalesforce、ヘルスケア領域での協業を発表 データとAI活用で保険領域の最適化目指す
ビックカメラ、Salesforceを全面採用 基幹システムのAWS移行やDX人材育成にも着手

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/16229 2022/06/29 14:20

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング