SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

NEC、行政デジタル化に向け「官庁・自治体向けクラウド統制運用プラットフォーム」を22年度中に提供

 NECは、ガバメントクラウドを活用した行政デジタル化を支援するため、官庁・自治体の顧客がシステム基盤をクラウドに移行する際にサポートする「官庁・自治体向けクラウド統制運用プラットフォームサービス」を2022年度中に提供開始すると発表した。

 同サービスは、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)が標準提供するサービスを利用した、AWS環境のセキュリティベストプラクティステンプレート「BLEA(Baseline Environment on AWS)」を活用。基本的なセキュリティを担保するとともに、NECが持つ行政機関向けのクラウド基盤運用ノウハウを組み合わせた環境を提供するという。

 行政DXのクラウド構築・運用に際しては、専門的な知識・経験を求められることが多いといい、官庁・自治体のシステム担当者はクラウド固有のスキルを新たに習得しなければならないという課題があったという。また、開発者によってセキュリティに対する認識や基準が異なるなど、セキュリティが担保できていないケースがあったとのことで、NECは、この2つの課題に対応する観点で、同サービスの開発に至ったとしている。

 なお、同サービスは、行政デジタル化を支援する「官公庁向けDXソリューション」におけるクラウドインテグレーション領域に位置づけられる新しいサービスとのこと。

 サービス提供の流れは以下のとおり。

【関連記事】
草加市とNTT Com、「行政相談サービス」のオンライン化などDX推進へ
サイバーエージェント、「デジタル市役所研究所」を設立 行政手続きの情報DX化へ
日立、福岡市でリモート窓口の実証実験へ 行政サービス向上を支援

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/16384 2022/07/27 16:40

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング