SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

アクセンチュア、企業のESG経営を支援するAIソリューションを提供開始 KDDIが導入を決定

 アクセンチュアは、企業のESG(環境・社会・企業統治)経営を支援するAIソリューション「AI Powered Enterprise Value Cockpit」の提供を開始した。

画像を説明するテキストなくても可
AI Powered Enterprise Value Cockpitの全体像

 AI Powered Enterprise Value Cockpitは、財務三表やCSR関連データなど、社内外のデータソースから集められた400以上の財務・非財務指標を基に、企業の時価総額を予測するAIモデルを搭載。企業は、自社が取り組むESG施策が自社の企業価値に与えるインパクトの因果関係を把握し、客観的な立ち位置を可視化することが可能だという。

画像を説明するテキストなくても可
企業価値シミュレータイメージ

 さらに、自社の将来の企業価値向上に最も貢献するESG施策をAIが予測。それらの施策を実施した場合の企業価値のシミュレーションも提示する。これにより、データに基づく効果的なESG目標設定が可能となり、株主などのステークホルダーへ説得力のある形で説明することが可能になるという。

 なお、同ソリューションはKDDIへの導入が決定している。

【関連記事】
「メタバースは次のフロンティア」アクセンチュアがVR会見で最新調査レポートを発表
AIを競争優位性につなげられている企業は12%に留まる──アクセンチュア調査
アクセンチュア、日本全国どこに住んでも就業可能に 「ロケーション フレキシビリティ制度」 を導入

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/16411 2022/08/01 16:40

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング