SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

蝶理、デジタル経営を目指すべくSAPのクラウドオファリング「RISE with SAP」を採用

 SAPは、大阪に本社を置く専門商社である蝶理が、「SAP S/4HANA Cloud」を中核とするクラウドオファリング「RISE with SAP」を同社の基幹システムとして採用したと発表した。

 蝶理では、繊維・化学品・機械など異なる分野の商品をグローバルに展開している。中期経営計画では、「高機能・高専門性を基盤として、グローバルに進化・変化し続ける企業集団」という基本方針を掲げ、ITによる新たな価値創造を目指したデジタル経営に取り組んでいるという。

 蝶理では今回、SAP S/4HANA Cloud, private edition、SAP Business Technology Platform、SAP Analytics Cloudを採用。「RISE with SAP」の導入により、以下の項目を目標に揚げている。

  • データ活用基盤を構築し、戦略的経営を実現するとともに、営業競争力の強化による企業価値向上を目指する
  • 全社業務の標準化・自動化・集約化により、管理系業務の生産性向上と人材・組織の高度化シフトを実現する
  • 全社業務の標準化・自動化により内部統制上のリスクを回避し、効率的にコンプライアンスレベルを確保する
  • 業務スタイルを変革する(モバイルワーク、ペーパレス等、新しい働き方の推進)
  • メインフレーム、COBOL等の古い技術を使うリスクを回避し、基幹システムの安全稼働を維持する

【関連記事】
CohesityのCEO兼社長に、SAP元社長のサンジェイ・プーネンが就任
三菱マテリアル、クラウド型会計および全社情報活用基盤に「RISE with SAP」などを採用
トヨタ自動車、IT情報部門の調達・購買領域において「SAP Ariba」を導入

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/16542 2022/08/30 14:05

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング