SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

SAPジャパン、「パブリッククラウド型SAP S/4HANA Cloud」に機能追加

 SAPジャパンは10月4日、「パブリッククラウド型SAP S/4HANA Cloud」の最新版を提供開始した。最新版では、開発言語のABAPを用いたプログラミングにより、クラウドシステム上でのカスタム機能開発が行えるようになったという。

 ABAPによるカスタム機能開発拡張は、拡張の柔軟性を高めるものであり、製品標準機能とあわせて、販売業務や製造業務といった業種あるいは顧客固有の要件が見られる領域にも対応可能なものとなっている。かつ、公開オブジェクトを使用した開発手法を採用しており、将来的な製品アップグレードの影響を受ける心配もないという。クラウドサービス利用によるイノベーションスピードの加速というメリットを保持したまま、固有のカスタム機能を実現することが可能だ。

 SAPでは事業の急速なクラウド化を進めており、2025年にはグローバル全体で22億ユーロ(約3兆円)を売上目標に掲げている。今回の最新版の提供開始を踏まえ、今後SAPジャパンでは、販売や製造など、会計領域以外においても、パブリッククラウド型SAP S/4HANA Cloudの利用を積極的に推進していくという。

 また同社は、主に中堅企業を対象とし、パブリッククラウド型SAP S/4HANA Cloudの導入を進めていくとしている。そのために、新たに専任営業部隊を組織し、事業推進体制の強化を図るという。また、ABAPを用いた業種別の機能開発については、パートナー企業による開発を中心に進めていく方針だ。今後、SAP S/4HANA Cloudに特化した新たなパートナープログラムを立ち上げる予定だとしている。

画像を説明するテキストなくても可
クリックすると拡大します

【関連記事】
SAPジャパン、「SuccessFactors HXM Suite」の基盤に新機能を追加 22年後半
SAPと三菱電機、一般送配電事業者向けDX事業での協業を発表
SAPジャパンとセンシンロボティクス、プラント設備の保全を効率化する「SENSYN CORE」提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/16731 2022/10/04 17:15

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング