SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2023 春の陣

2023年3月14日(火)10:00~16:00

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

オラクルとNVIDIA、パートナーシップを締結 AI導入の加速と顧客の課題解決を支援

 オラクルとNVIDIAは米国時間10月18日、アクセラレーテッド・コンピューティングとAIにより顧客の課題解決を支援するため、協業関係を拡大し、パートナーシップを締結したと発表した。協業により、GPUからシステム、ソフトウェアに至るまで、NVIDIAアクセラレーテッド・コンピューティング・スタックをすべて「Oracle Cloud Infrastructure(以下、OCI)」で利用可能にすることを目指すという。

 OCIは、A100や今後発売予定のH100を含むNVIDIA GPUを数万個追加していく。ベアメタル、クラスタ・ネットワーキング、ストレージからなるOCIのAIクラウド基盤と組み合わせることで、企業はAIトレーニングやディープ・ラーニングの推論を行うための選択肢を手に入れることができるとしている。

NVIDIA AIをOracle Cloud Infrastructureに搭載

 NVIDIA AI Enterpriseには、データ処理やAIモデルのトレーニングからシミュレーション、大規模なデプロイまで、AIワークフローの各ステップに不可欠な処理エンジンが含まれている。NVIDIA AIにより、企業は対話型AI、レコメンダー・システム、コンピュータ・ビジョンなどのアプリケーションで、ビジネスプロセスを自動化する予測モデルを開発し、ビジネス・インサイトを取得できるようになるという。

 また、両社は、NVIDIA AI Enterpriseの次期リリースをOCIで利用可能とする予定。これにより、顧客はエンド・ツー・エンドのAI開発および導入のための、高速、セキュアかつスケーラブルなNVIDIAのプラットフォームにアクセスできるようになるとしている。

 フルマネージドのApache Sparkサービスである「OCI Data Flow」においては、Apache Sparkデータ処理用のNVIDIA RAPIDSアクセラレーションの早期利用を開始。「OCI Data Science」では、マネージド・ノートブック・セッション、ジョブ、およびモデル・デプロイメントにわたって、BM.GPU.GM4.8 with NVIDIA A100 Tensor Core GPUsを含むOCI ベアメタルシェイプのサポートが今後提供される予定だという。

 なお、医療画像、ゲノム、自然言語処理、創薬のためのヘルスケアAIおよびHPCアプリケーション・フレームワークであるNVIDIA Claraも近日中に提供予定。分析、臨床ソリューション、運用、患者管理システムなど、AIで加速されたOracle Cernerのヘルスケア向け新サービスでも協業するとしている。

【関連記事】
オラクル「MySQL HeatWave」がAWSで利用可能に Amazon Auroraと差別化図る
AT&T、オラクルとの戦略的契約を更新 5年延長でクラウド移行を加速
キンドリル、オラクルとのパートナーシップを発表 クラウドサービス分野で協業

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/16817 2022/10/19 17:05

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2023年3月14日(火)10:00~16:00

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング