SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

セイコーエプソン、増え続けるIT費用の妥当性判断を目的にApptioのSaaSソリューション採用

 Apptioは、セイコーエプソンが、IT費用の包括的管理、コントロール強化によるIT予算・中期計画の精度向上、IT費用の妥当性判断と合理化などを目的として、ApptioのSaaSソリューションを採用したと発表した。

画像を説明するテキストなくても可

 セイコーエプソンは、様々な分野におけるイノベーション戦略の推進に取り組んでいるが、IT費用は増加の一途を辿っており、増加要因の分析や将来の支出予測を行うことがますます困難となっていたという。そこで、IT費用分析に必要なデータの一元管理、データの標準的分類を可能とするため、IT財務管理のTBMと、ApptioのSaaSソリューションの採用を決定したとしている。

 同社は今後、まずは現状のExcel中心の手作業による集計から、TBMのフレームワークとApptioを活用したIT費用の一元管理と可視化に取り組む。その上で業務目的ごとのアプリケーション費用や利用部門別の費用、利用状況の可視化まで取り組みを広げ、投資対効果に基づいた合理的な判断を可能とするという。

【関連記事】
H2Oリテイリング、IT基盤構築と再整備のため3年で260億円を投資 管理基盤に「Apptio」採用
三越伊勢丹、IT予算の予実差異の縮小や総所有コスト可視化に向け「Apptio」を採用
エーザイ、「Apptio」採用でITコスト可視化と削減を目指す

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/16867 2022/10/27 12:10

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング