SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2024 春の陣

2024年3月13日(水)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

花王、顧客と直接つながるプラットフォーム「My Kao」を開設 くらしビッグデータの収集で社会に還元

 花王は12月15日、生活者と直接つながる双方向のデジタルプラットフォーム「My Kao」を立ち上げ、運用を開始すると発表。同日、記者説明会を開催した。

画像を説明するテキストなくても可

 登壇した同社 常務執行役員 DX戦略推進センター長の村上由泰氏は、まず同プラットフォームの立ち上げ背景として次の4つの着眼点を紹介。

  1. 情報過多で何が正しいか、わからなくなっている
  2. デジタルであらゆるものがデータ化
  3. モノづくりの主体が生活者に
  4. 花王の強み 幅広い商品ライン、モノづくりの知見

 そのうえで、同プラットフォームで提供される機能は「知る」「体験する」「買う」「創る」の4つだとした。顧客がそれぞれを体験することで、同社には多くのデータが集まる。それらを「くらしビッグデータ」と名付け、社会に還元していくという。具体的に、サービスのリコメンドや商品開発、社会への情報発信だとした。村上氏は「ホワイトペーパーのような形で定期的に世の中に発信していきたい」と話す。ほかにも、様々なパートナーとのタッグや産官学の連携も検討しているという。

画像を説明するテキストなくても可

 最後に、花王がDXを通して目指す姿として、モノを作る製造業から、体験を創る「UX(ユーザーエクスペリエンス)」創造企業への変革だとした。

【関連記事】
花王が「SAP Analytics Cloud」を採用 グローバル管理会計情報の処理時間を9割削減
花王とPFN、健康診断結果から健康に関する1,600以上を推定する統計モデル開発 dヘルスケアで提供
花王、DX推進のため「Salesforce Consumer Goods Cloud」を本格稼働

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

小山 奨太(編集部)(コヤマ ショウタ)

EnterpriseZine編集部所属。製造小売業の情報システム部門で運用保守、DX推進などを経験。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/17124 2022/12/15 16:10

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2024年3月13日(水)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング