SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2024 Summer

2024年6月25日(火)オンライン開催

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

Agoop、「Snowflakeマーケットプレイス」上に流動人口データベース提供へ

 2月13日、スノーフレイクは、Agoopが「Snowflakeマーケットプレイス」上にて、流動人口データに関する狭域集計データベースの提供開始を発表した。

 ソフトバンクグループのAgoopは、人々の移動・滞在を把握することができる業界最大級の流動人口データを保有しており、これらのビッグデータを活用することで課題解決、戦略実現を支援するインテリジェンス・プロバイダー。Snowflakeマーケットプレイスで提供される流動人口データは、ユーザーの許諾取得済みのスマホアプリから取得した位置情報を秘匿化・統計加工した位置情報ビッグデータだとしている。エリア毎の時間経過による来訪・滞在人口推移や、From-To(移動人口)などの人に関する位置情報データを高精細に把握できるという。

流動人口データの特徴

  • 高精細な周遊データ
  • 最短1分単位の移動・滞在を時系列で緯度・経度、速度・方向別に把握が可能
  • 狭域での集計データ
  • 50mメッシュ単位、任意指定可能な多角形、観光エリア単位、道路区画単位に把握が可能
  • 属性/ペルソナデータ
  • 来訪者の性別・年代、ペルソナ、その他さまざまな属性の把握が可能

 また、流動人口データを活用して、出店候補地の周辺状況や店前通行量などを把握し、より高度な出店戦略を策定。顧客・競合分析による需要予測を通じたオペレーションの改善、観光施策・イベント企画にともなうエリア別の観光客流出入や来客者属性分析などの効果測定、都市整備・交通施策のための道路単位の交通モード別通行量の把握といった、さまざまな用途の活用が可能だとしている。

 なお、今回Snowflakeマーケットプレイスでは、狭域集計データのひとつである50mメッシュ単位(東京都新宿区付近、2022年12月1日の約1時間分)のデータをサンプルとして無償で提供。別途問い合わせにより、有償で購入希望地域データの完全版を提供するという。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/17361 2023/02/13 19:28

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング