SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2024 Summer

2024年6月25日(火)オンライン開催

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

ServiceNow Japanが2023年度の事業戦略を提示、金融や公共分野での市場拡大などを推進

 3月23日、ServiceNow Japanは事業戦略説明会を開催した。

 2023年1月5日付で独立採算制による戦略的事業体として昇格したServiceNow Japanの執行役員社長に就任した鈴木正敏氏は、「主たるDXパートナーとして、日本市場へ投資を行う準備を進めている」として2023年度の事業戦略について説明した。

 2022年度のグローバルにおける全体売上は72.45億ドル、2万人超の従業員を抱えるなど「システムエンゲージメントの領域では、既にトッププレーヤーだと自負している」と鈴木氏。2017年からの平均成長率(CAGR)は32%、非IT領域の割合は40%を超えるなど、ITSMベンダーではなく“プラットフォームベンダー”だとした。

 また、日本市場については約1,300億円のビジネス規模と見ているとして、「お客様がServiceNowを活用し、ビジネス価値を高める余地がある」と鈴木氏は自信を見せる。ServiceNow Japanにおける2023年度の事業方針として、下図を示しながら「インダストリービジネスの拡大」「プラットフォームカンパニーへの進化」「パートナーエコシステムのさらなる拡大と強化」「ビジネス効果最大化に向けた提案の推進」「新規顧客獲得の継続的な推進」が5つの柱になると掲げた。

[画像クリックで拡大]

 従来から同社が注力していた通信・サービスプロバイダー業はもちろん、日本の基幹産業である製造業をはじめ、金融サービス業や公共事業など業種業界別の取り組みも強化。加えて、非IT領域での新規顧客の獲得を推進し、CxOなどエグゼクティブ層に対してもパートナーと協業しながら訴求していくとした。

[画像クリックで拡大]
[画像クリックで拡大]

 具体的な重点投資施策として、「CxO Club」の拡充とネットワーキングの強化、大学等の教育機関との連携を視野に入れたデジタル人材の育成・雇用創生、ServiceNowユーザーグループ(SNUG)およびデベロッパーコミュニティの強化など。鈴木氏は、「ServiceNowの総力を結集して日本市場への投資を拡大し、主たるDXパートナーとして日本のデジタル化に貢献していく」と意気込みを述べて締めくくった。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

岡本 拓也(編集部)(オカモト タクヤ)

1993年福岡県生まれ。京都外国語大学イタリア語学科卒業。ニュースサイトの編集、システム開発、ライターなどを経験し、2020年株式会社翔泳社に入社。ITリーダー向け専門メディア『EnterpriseZine』の編集・企画・運営に携わる。2023年4月、EnterpriseZine編集長就任。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/17524 2023/03/23 15:12

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング