SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2024 Summer

2024年6月25日(火)オンライン開催

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

日本IBMと京都大学、Google Cloud上に医療データ&AIプラットフォームを構築

 日本アイ・ビー・エム(以下、日本IBM)と京都大学は、同大学の医学研究科および医学部附属病院などにおけるデータ活用を促進するための医療データ&AIプラットフォームを、Google Cloud上に構築した。これは、Google Cloudと同大学とのデジタルトランスフォーメーション(DX)に関する協定を具現化するプロジェクトだという。

 同プラットフォームでは、医療データを収集・保持するデータレイクおよびデータウェアハウスを、Google Cloudのプロダクト(BigQueryやCloud Composerなど)を用いて構築し、拡張性とデータへのアクセシビリティ向上を実現。現在、京都大学の医学研究科や医学部附属病院向けのデータ提供に加え、臨床研究での活用も始まっており、最近では、希少疾患診断率向上のための研究として医療データAIの検証も行われたとしている。

 日本IBMと京都大学は今後、収集データを拡充するとともに、画像データを含む同大学の医療データに関するデータカタログの整備、グローバル標準の医療データ交換規約であるHL7 FHIR(Fast Healthcare Interoperability Resources)への対応、京都大学医学部附属病院 先端医療研究開発機構(iACT)でのデータ利活用基盤としての拡張などを通じて、データレイク/データウェアハウス利用の場を拡げる予定だという。

 また、京都大学医学研究科附属医療DX教育研究センターでは、医療AIアプリケーションを研究者や学生同士で共創し、データレイク/データウェアハウスのデータを使って医学部附属病院などで試用するための環境の提供にも取り組むとしている。

 日本IBMとGoogle Cloudは、同プロジェクトで構築したプラットフォームと得られた知見を応用し、他の病院や企業・地域においても病院の医療データやPHR、個人の健康データを連携してデジタルサービスを提供できるような基盤としての展開も計画しているという。

【関連記事】
日本IBM、人的資本経営を支援するサービスを提供 開示業務の効率化など推進
日本IBMと東急電鉄、鉄道設備の状態モニタリングとリスクスコア可視化を開始
日本IBM、「DSP」のマルチクラウド化を発表 AWSやAzure上でも提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/17650 2023/04/19 15:30

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング