SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2024 春の陣

2024年3月13日(水)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

日立、「アセット活用開発支援ソリューション」提供 Lumada Solution Hubの知見を集約

 日立製作所(以下、日立)は、企業内のアセットを組織横断で利用可能とし、システム内製化やDX-Readyな企業への成長を伴走型でサポートする「アセット活用開発支援ソリューション」を、8月23日より提供開始した。

 同ソリューションは、日立がグループ全体で利用している「Lumada Solution Hub」におけるアセット活用の知見を集約し、顧客のニーズに合わせて必要な仕組みや開発環境をカスタマイズして提供するもの。具体的には、システム全体像の構想策定を支援するコンサルティングから、アセットを蓄積・共有するプロセス設計やプラットフォーム構築、生成AIなどのテクノロジーを利用できる開発環境の構築、アセットを活用した開発(アセットベース開発)の支援まで、トータルでサポートするという。

 ソリューションの特徴は以下のとおり。

アセット活用に向けた構想策定コンサルティング

 コンサルタントが顧客の課題や目指す姿についてワークショップを通じてヒアリングしながら、アセットを蓄積・活用する仕組みの立ち上げから定着までのロードマップを策定。システム全体像や、ペルソナ定義・利用パターンの整理、導入効果、体制など、アセット活用に必要なシステム構想のグランドデザインを支援するとしている。

自社アセットの蓄積・共有を可能にする仕組みづくりを支援

 Lumada Solution Hubの仕組みをもとに、企業内のアセットを蓄積・共有するための環境設計・構築を支援。日立の各種ガイドラインをベースに、アセットの登録状況や品質の管理、組織横断で登録を推進するための手順、登録後の共有方法など、顧客の組織に合うプロセスづくりを支援する。また、共有ポータルやリポジトリ、コミュニティの設置といったアセットの共有を促すためのプラットフォームの設計・構築、運用支援も行うという。

システム内製化を加速するアセットベース開発の実践を支援

 システムやサービスの内製化を実現するため、Lumada Solution Hubにおける開発プロセスや環境を汎用化し、開発標準プロセスの設計や、活用するアセットの選定、開発環境の構築、アセットベース開発の定着を支援。生成AIを活用した仕様書の作成支援やコーディング支援の機能追加などの要望に対して、日立の「Generative AIセンター」における知見の提供や、CI/CDやOSS脆弱性検知の機能を開発環境に適用するなど、最新技術を用いた開発が可能になるとしている。

レガシーシステムのモダナイゼーションと人材育成を支援

 システムのモダナイゼーションを進める製品サービス・ツールを、同ソリューションと合わせて活用することで、開発の効率化が可能。リライトツールやローコードツール、モダナイゼーション開発における手順、マイクロサービスに関連する製品サービスなど、モダナイゼーションを支援するツールや製品群を最適な組み合わせで提供する。また、システム開発に必要となる各種技術の導入教育を実施するほか、アジャイル開発コンサルティングサービスでのコーチングなど、IT人材の育成支援や人材リソース提供を行うという。

アセット活用開発支援ソリューションの概要図
アセット活用開発支援ソリューションの概要図

 同社は今後、日立グループ内のアセット活用を推進していくとともに、同ソリューションの強化を行っていくとしている。

【関連記事】
日立、「金融機関向け融資DX推進サービス」開始 先行導入で1万時間超の事務コスト削減を確認
大学生協事業連合、年間約5億円のIT経費削減へ 日立ソリューションズにより管理システムを刷新
日立製作所と東電PG、データセンター間のエネルギー最適化に向け基礎技術確立 再生可能エネルギー活用へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/18274 2023/08/24 12:55

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2024年3月13日(水)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング