SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2024 春の陣

2024年3月13日(水)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

オラクルがデータ、分析、AI機能を備えた新たなプラットフォームを発表

 オラクルは米国時間9月20日、データ、分析、AIのプラットフォームである「 Fusion Data Intelligence Platform」を発表した。

 今回発表された新プラットフォームは、データ主導のインサイトと意思決定や行動を組み合わせることで、「Oracle Fusion Cloud Applications」のユーザーがビジネス成果を達成できるように支援するという。また、自動データ・パイプライン、主要なビジネス・エンティティの360度データ・モデル、インタラクティブ分析、AI/MLモデル、アプリケーションを備えた「Business Data-as-a-Service」を提供。これらの機能は「Oracle Cloud Infrastructure(OCI)Data Lakehouse」サービス上で実行され、拡張性を提供するとのことだ。

 また同プラットフォームには、「Oracle Fusion Cloud Enterprise Resource Planning(ERP)」「Oracle Fusion Cloud Supply Chain & Manufacturing(SCM)」「Oracle Fusion Cloud Human Capital Management(HCM)」および「Oracle Fusion Cloud Customer Experience(CX)」向けの分析ポートフォリオが含まれているという。これらの分析サービスには新たに以下の機能が加わったとしている。

  • Oracle Fusion ERP Analytics:新しいAccounting Hub分析により、財務チームは「Oracle Accounting Hub」の補助元帳の会計データからインサイトを取得する仕組みを構築できる
  • Oracle Fusion SCM Analytics:新しいManufacturing分析は、作業オーダーのパフォーマンスに関するインサイトを提供。異常を検出して現場の効率を改善し、サプライチェーン・データ全体のインサイトを結びつけて計画から生産までのプロセスを継続的に最適化できるようにする
  • Oracle Fusion HCM Analytics:新しいInferred Skills、Payroll Costing、Continuous Listening分析により、組織のリーダーは、人材に関する包括的なインサイトを得られる
  • Oracle Fusion CX Analytics:新しいQuote-to-Cash分析により、契約、価格、見積もりのプロセスが全体的なカスタマー・エクスペリエンスに与える影響についてのインサイトが得られるようになる

【関連記事】
Red Hatとオラクルが協業拡大、Red Hat OpenShiftがOCI上で実行可能に
オラクル、エンタープライズ向け生成AIサービスを限定提供 APIを通じて独自アプリにLLMを統合可能
オラクルとマイクロソフトが「Oracle Database@Azure」を発表 北米、欧州から拡大へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/18478 2023/09/26 16:50

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2024年3月13日(水)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング