SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

Security Online Day 2024 秋の陣

2024年9月25日(水)・26日(木)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

シャトレーゼ、Zoom Rooms認定デバイスであるNeat製品を導入 企業イメージも向上へ

 シャトレーゼは、ビデオ会議ソリューション「Zoom Rooms」と共にZoom Rooms認定デバイスであるNeatの製品を導入したことを発表した。

シャトレーゼ 情報システム部 部長 矢崎氏、課長代理 菅野氏

 同社は現在、リモート会議専用のリモートルームに可搬式のNeat Frame、その他の会議室にNeat Bar、Neat Bar Proを設置している。今回のNeat導入の決め手となったのは音声品質だったという。コロナ禍で各社がサプライチェーン分断の影響を受ける中、Neatが供給の円滑性を重視していたこともポイントになったとしている。

 Neatデバイス導入後は、Web会議の準備などに費やしていた時間が削減され生産性が向上したという。また、リモートルームで使用しているNeat Frameは人事総務の面談用に使用しているため、Neat製品の導入でWeb会議の品質が向上したことにより、企業イメージの向上にも貢献しているとのこと。

 同社は今後、会議室の適正人数での使用がされるように、人数カウント機能などを活用するほか、ウェルビーイングの観点でも空気品質のモニタリングなども行っていきたいとしている。

【関連記事】
井村屋グループ、約800名がZoomソリューション活用 社内コミュニケーション基盤を統合へ
Zoom、コンタクトセンター向けの新サービス「Zoom Contact Center」など提供へ
Okta、Zoom会議参加者の本人確認を行う有料会員向け機能を発表 なりすましなど防止へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/18585 2023/10/13 19:50

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング