SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

中日新聞社の「地域情報発信プラットフォーム」構想をフューチャーアーキテクトが支援

 フューチャーアーキテクトは、中日新聞社がデータ活用による地域活性化の仕組みづくりとして進める「地域情報発信プラットフォーム」の構想策定を支援した。2024年4月より、東海3県(愛知県・岐阜県・三重県)の数十自治体が同プラットフォームに参画し、試行運用を始めるとしている。

 地域情報発信プラットフォームは、中日新聞社がスマートフォンアプケーションとして提供するもの。ユーザーの属性に応じ、自治体が発信する災害などの緊急情報や手続き情報、生活情報をはじめ、メディアの取材記事やイベント情報、流通・飲食・インフラなどの企業が発信する情報を届けるとしている。また、複数県にまたがった広域的な枠組みで生活者に情報を提供することで、生活の質の向上を目指すという。

クリックすると拡大します

 フューチャーアーキテクトは今後も、中日新聞社のデジタル構想を支援し、データを活用したプラットフォームビジネスの展開や新規事業の創出などを通じて地域活性化に貢献するとのことだ。

【関連記事】
ニチガス、フューチャーアーキテクト支援により保安システムを刷新 「リモート保安」も開始
ファミリーマート、フューチャーアーキテクトの支援で商品配送を最適化するデータプラットフォーム構築
銚子丸のDX推進プロジェクトをフューチャーアーキテクトが支援、全社共通基盤の構築でデータ利活用促進へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/19194 2024/02/09 16:56

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング