EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

富士通、グリーンIT対応のシステムセンターを開設

  2008/05/21 12:00

富士通株式会社は20日、高集積システム・グリーンITに対応したシステムセンターを2009年10月に開設すると発表した。

 富士通株式会社は20日、高集積システム・グリーンITに対応したシステムセンターの開設を2009年10月に予定していると発表した。95年以来データセンターサービスを提供してきた富士通館林システムセンターを拡張し、新棟を建設する。

 延べ床面積22,000㎡、免震構造、CASBEE Sランク準拠、Tier 4対応の設備を基盤に、グリーンITに対応した効率的動力設備や太陽光発電設備、RFIDによる人位置情報管理システムなど、最新鋭の設備技術を実装する。さらに、SaaSビジネスの実行基盤、将来的にはデータセンター間での適用を検討しているグリッド技術などを採用し、次世代を見据えたデータセンターサービスを提供する予定だ。

 同社ではクライアント企業の利用メリットとして、高集積システムの構築や、付帯設備・建屋から排出されるCO2の削減、システム運用環境の災害耐性強化などを挙げている。

 
【関連リンク】
高集積システム・グリーンITに対応した富士通館林システムセンターの新棟を建設(プレスリリース)

著者プロフィール


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5