EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

データ重複排除を搭載し、セキュリティとデータ保護を強化 EMCジャパン、ビッグデータ用スケールアウトNASの最新版「Isilon」を発表

  2013/11/27 12:00

 EMCジャパンは、企業内ビッグデータの効率的な保存とデータ保護に対応したスケールアウトNAS「EMC Isilon」の最新版を販売開始すると発表した。

 最新版の「Isilon」に搭載されるオペレーティングシステム「OneFS 7.1」は、データ量の増加、セキュリティの強化、システムの運用性などに対して、最適な機能を提供するという。

 この製品により、エンタープライズストレージへの効率性に加え、エンタープライズクラスの重複排除機能、データ暗号化、監査機能に対応し、急速に変化する世界におけるビジネス手法の変革を支援するとしている。

 発表によると、「Isilon OneFS 7.1」の主な追加機能は次のとおり。

 ・新しいソフトウェアオプションである「Isilon SmartDedupe 」の重複排除機能により、企業の保存データを最大30%削減。

 ・自己暗号化ドライブ(SED)を採用した「Isilon暗号化ノード」により、アプリケーションやワークロードのパフォーマンスをむだにすることなく保存データを暗号化し、厳しいセキュリティ要件に対応。

 ・安全かつ迅速なサポートを24時間365日提供するため、プロアクティブで双方向のリモートサポート機能「ESRS(EMC セキュアリモートサポート)」に対応。

 ・サードパーティの監査アプリケーションと連携することにより、企業内の厳格なコンプライアンス要件への対応が可能。

 ・インターネットでの業務に適したRESTベースのAPIの対応を拡張し、優れた相互運用性を実現。

 また、EMCジャパンは、新たにネットワールドとソフトバンクBBの2社とディストリビュータ契約を締結したという。

【関連リンク】
EMCジャパン「ストレージ」のWebページ

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5