EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

IBM、アプリケーションの開発・実装を支援するセキュアな専有PaaSを提供

  2014/12/15 13:20

 日本IBMは、アプリケーションやサービスの開発と実装を支援するため、サーバー、ストレージ、ネットワークなどを専有するシングルテナントの「IBM Bluemix Dedicated」と、既存システムのアプリケーションの機能とデータを「Bluemix」で活用するための「プライベートAPIカタログ」の提供、また、エンタープライズ環境において「Bluemix」を有効活用するために、IBM東京ラボラトリー内に「エンタープライズBluemixセンター」を新設と発表した。

 「Bluemix Dedicated」は、高いセキュリティーと運用管理の負担を軽減しながらハイブリッド・クラウド環境でアプリケーションやサービスの開発と実装を支援するもので、「Bluemix」が提供する価値に加えて、専用のシングルテナント環境を提供することで、各種規制やコンプライアンスへの基準を満たすという。

 VPN経由やネットワークに直接接続することで、自社環境と同じように利用することが可能で、IBMが基盤やサービスの運用管理を行うことで、ユーザーはアプリケーションやサービスの構築に注力できるとしている。

 また、マルチテナントの「Bluemix」向けに提供を始める「プライベートAPIカタログ」は、オンプレミス環境と「Bluemix」を安全に接続するCloud Integrationサービスに新たに追加した機能によって実現する。

 この機能により、ユーザーが運用、管理するオンプレミス環境のアプリケーションの機能やデータを「Bluemix」のカタログ上に専用のアイコンとして追加し、他のサービスと同様に容易に活用することができる。

 「エンタープライズBluemixセンター」は、グローバル「Bluemix」組織と連携して、日本のユーザーがエンタープライズ環境において「Bluemix」を活用するための技術支援を行う。このセンターは、将来の拡張や協業に関する相談窓口としても機能し、2015年第1四半期に業務を開始する予定。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5