EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

日立ソリューションズ、セキュアなメール環境を実現する「活文」をクラウドサービスで提供

  2016/12/15 14:45

 日立ソリューションズは、企業のセキュアなメール環境をオールインワンで提供する「活文 Enterprise Mail Platform クラウドサービス」を12月16日から提供すると発表した。

 このサービスでは、オンプレミスで提供している「活文 Enterprise Mail Platform(活文EMP)」の誤送信防止対策に加え、情報漏洩対策やメールボックス、Webメールへの対応など、企業で必要となるメール機能をオールインワンで提供する。また、メールボックスについては、既存の他社のメールサービスとの連携も可能だという。

 「活文 Enterprise Mail Platform クラウドサービス」の主な特徴は次のとおり。

 1. 送信メールによる誤送信防止と情報漏洩への対策を実現

 企業や組織のセキュリティポリシーに応じて、キーワードや宛先など、事前設定した条件で送信メールを監視し、送信を一時保留するなどの誤送信防止対策を行う。また、添付ファイルについては、自動暗号化や特定のサーバーからのダウンロードによる閲覧などにより情報漏洩対策を実現。

 2. 企業で必要となるメール機能をオールインワンで提供

 企業が、メールシステムを運用するうえで必要となるメールボックスなどのメール基盤機能や、高品質のスキャンエンジンで、外部からのメールに潜むウイルスの脅威を低減するメールセキュリティ機能をオールインワンで提供。また、メールボックスについては、「Office 365」「G Suite」などの他社メールサービスを利用することもでき、よりセキュアなメール環境を実現。

 

 日立ソリューションズは、今後、「活文EMP」で提供しているメール無害化オプション機能をこのサービスに適用していくという。また、「活文EMP」についても、誤送信防止対策に加え、さまざまなメール機能を拡張したメール基盤をめざすという。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5