SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

パスロジ、機能を強化した認証プラットフォーム「PassLogic」最新版を発表

 今回のバージョンアップでは、Windows端末へのサインインを認証強化する「PassLogic for Windows Desktop」や、クライアント証明書の発行・認証、接続IPによる利用サービス制限といった機能が実装される。“認証専用機器を使用せずに業務システムへの認証を強化する”という「PassLogic」のメリットはそのままに、セキュリティと利便性の幅がさらに広がるという。

 ・「PassLogic for Windows Desktop」によるWindows端末の認証強化

 Windows OSにサインインする際、半角英数字や記号などを組み合わせた「固定パスワード」の利用が一般的だが、「パスワードの使いまわし」「メモを取る」「誕生日や123456など身近で単純な数字を使用する」などのリスクが残り、十分なセキュリティが確保できないと懸念する企業が多くなってきた。

 新機能「PassLogic for Windows Desktop」は、社内システムやクラウドアプリへの認証だけでなく、Windows OSへのサインインにも「PassLogic」が利用できる機能になる。端末を起動すると12×4マスの乱数表が表示され、ハードウェアトークンなどの認証機器なしに、セキュアなワンタイムパスワード認証が使用可能となる。

 ・クライアント証明書による端末制限。認証機器なしで2要素認証が可能に

 新バージョンのクライアント証明書による端末制限機能では、「PassLogic」が発行した証明書を事前にインストールした端末だけが、サーバに許可されたデバイスとして、認証が可能となる。企業側はアクセス端末の管理はもちろん、どの端末がいつサーバにアクセスしたのか、ログ管理も容易に行うことができる。また、パスロジック方式のトークンレス・ワンタイムパスワードと組み合わせて使用することで、他の認証機器を使わず、「PassLogic」単体で2要素認証が可能になる。

クライアント証明書による端末制限  

 ・認証強化と業務・管理効率アップをワンストップで実現

 「PassLogic」は、「パスロジック認証」方式により、ハードウェアトークンやソフトウェアトークンなどの認証機器を必要とせず、Webブラウザだけで強固なワンタイムパスワードを利用できる本人認証システムだ。社内システムやクラウドサービスの認証に利用することで、場所と端末を限定せずに、業務システムへの認証を強化し、不正アクセスをシャットアウトする。

 LDAPによるID管理サービスとの同期や、複数の業務システムへのシングルサインオンやアクセスコントロール機能も搭載しており、組織の業務システムの認証強化と業務・管理効率アップをワンストップで実現する。

「PassLogic」の動作イメージ  

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/9229 2017/04/27 15:45

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング