Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

サイバートラスト、最新Linux OSに対応した高可用性クラスタソフトウェアを販売開始

  2018/02/26 15:15

 サイバートラストは、最新Linux OS「Asianux Server 7 == MIRACLE LINUX V7 SP2」に対応した高可用性クラスタソフトウェア「MIRACLE CLUSTERPRO X 3.3」を、2月26日から販売すると発表した。また、シングルサーバーの可用性向上を実現する「Asianux Server 7 == MIRACLE LINUX V7 HA」も、同時に販売開始する。

 「MIRACLE CLUSTERPRO X」は、NEC製の高可用性クラスタソフトウェア「CLUSTERPRO X」とサイバートラストのLinux OSを組み合わせたパッケージ製品になる。「CLUSTERPRO X」は、システムの障害を監視し、障害発生時には健全なサーバーに業務を引継ぎ、高可用性を実現するHAクラスタリングソフトウェアで、障害対策から災害対策、計画メンテナンスでも効力を発揮するという。

 今回、最新Linux OSの「Asianux Server 7 == MIRACLE LINUX V7 SP2」に対応した「MIRACLE CLUSTERPRO X」を提供することで、企業は利用できるハードウェアの選択肢が広がり、障害・災害時やメンテナンス時などのシステム停止においてさらに安全に業務継続を実現することが可能になるとしている。また、シングルサーバー向けの「Asianux Server 7 == MIRACLE LINUX V7 HA」においても、仮想化環境での利用など高い可用性が求められる環境での安定した運用を実現するという。

 なお、サイバートラストは2018年1月に公開されたCPUのハードウェア由来の脆弱性(Meltdown and Spectre Vulnerability)に対応する「Asianux Server 7 == MIRACLE LINUX V7 SP2」のアップデートパッケージを提供している。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5