Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

横河レンタ・リース、Windows 10運用支援ソリューション「Flex Work Place Unifier Cast」を提供開始

2018/06/11 15:00

 横河レンタ・リースは、VDIレベルのセキュリティーで柔軟なワークプレイス環境を実現する「Flex Work Place」を構成する新製品としてWindows 10運用支援ソリューション 「Flex Work Place Unifier Cast」を6月11日から提供開始すると発表した。

 Windows 10では、半年ごとの大型アップデート(Feature Update)と最大18か月間までのサポートにより、最新のテクノロジーが常に利用可能になり、イノベーションの促進、生産性の向上など、そのメリットを最大限に享受することが期待されているという。一方で、半年ごとの大型アップデートを企業内で実施する場合、アプリケーションの動作確認からマスタの再作成、WSUSではネットワーク負荷を軽減できないため配信トラフィックの最適化など、情報システム部門の運用工数は増大し、新たな運用体制が求められるという。

 「Unifier Cast」は、「Flex Work Place Unifier」のソフトウエア配信機能により、Feature Update適用前にソフトウエアの動作確認やアップデートが可能になる。また、新たに追加されたキャスト機能により、ネットワーク帯域を圧迫することなく、Feature Update・Quality Updateをセグメント内のPC間で最大10台のPCから並列して受信し、伝搬(アップデート)、自動展開、配信の高速化が可能になる。

 そして、分割配信機能により、アップデートの配信途中で拠点やオフィスなどの場所が変わったとしても、あらためて近くのPCを探してアップデータを受信し、継続することも可能だという。配布に必要なパッケージ作成作業は、横河レンタ・リースが代行して実施するため、情報システム部門の運用工数も大きく削減される。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5