Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

Box Japan、ビジネスのデジタル化を加速させる「Box Platform」を4月から国内提供開始

  2019/03/12 14:00

 Box Japanは、企業や事業者がBoxをクラウド・コンテンツ基盤として利用しながら、Boxの機能をカスタム開発で拡張できる「Box Platform」の国内提供を4月1日から開始すると発表した。

 「Box Platform」は、企業や事業者がBoxのAPIやSDKを活用し、ビジネスプロセスと連動したアプリケーションを開発できるようにするもの。多くの企業での導入実績を持つセキュアなクラウド・コンテンツ・マネジメント・サービスであるBoxを、企業や事業者が展開するシステムのコンテンツ基盤として利用できることが利点になるという。

 既存のBoxユーザー同士のコンテンツ・コラボレーションだけでなく、コンテンツを主体とするサービスの迅速な開発を容易にし、ビジネスプロセスの刷新や、新たなユーザーエクスペリエンスの提供も可能にするという。

 米国では、2015年に「Box Platform」の提供を開始ししており、ビジネスアプリケーションやシステム(CRM、HCM、ERPなど)との統合や、ローン申請・口座開設・保険請求・建設プロジェクト管理・貿易文書管理をはじめとするB2C/B2Bアプリケーション、研修ポータル・マニュアル管理などの社員向けアプリケーション、資産運用コンサルティング・納税申告代行といったクラウドサービスへの複数の活用事例がある。

 日本でも、旭化成ホームズ、エムスリーデジタルコミュニケーションズ(M3DC)など数社が「Box Platform」を先行して導入したという。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5