Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

オージス総研、ビジネスニーズに迅速に応えるアプリケーション開発プラットフォーム「VANTIQ」を提供開始

  2019/06/04 15:30

 オージス総研は、米VANTIQ社と提携し、デジタルトランスフォーメーション(DX)を加速するITソリューションの提供を開始すると発表した。

 「VANTIQ」は、変化するビジネスニーズに迅速に応えることを目的とした、ITサービスをスピーディにリリース・改善できるプラットフォーム。

 VANTIQプラットフォームは、クラウド上に開発から運用までの環境を提供(aPaaS)しているという。また、イベント・ドリブン・アーキテクチャを採用することで、リアルタイム性を求められる業務に対応でき、ビジュアル開発ツールによって生産性の高い開発を実現できるとしている。

 大阪ガスの子会社で情報サービス事業の中核を担うオージス総研は、Daigasグループのシステム開発・運用で培った豊富な実績を活用したエネルギー関連分野のシステム開発や、デザイン思考、行動観察、アジャイル開発、IoT、AIなどの先進的なIT技術を取り入れたソリューション提供を強みとしているという。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5