Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

A10、マルチクラウド環境のアプリケーションパフォーマンスとセキュリティを強化するコンテナ対応製品群を提供開始

  2019/06/11 15:00

 A10ネットワークスは、セキュアなアプリケーションサービスのためのクラウドネイティブで軽量なコンテナ対応製品群「Thunder for Container」を、日本市場で提供することを発表した。提供開始は、2019年第3四半期の予定。

 「Thunder for Container」は、A10の次世代アプリケーション・デリバリー・コントローラー「Thunder ADC」、キャリアグレードNAT/IPv6移行ソリューション「Thunder CGN」、ハイパフォーマンスセキュリティプラットフォーム「Thunder CFW」をコンテナで提供し、コンテナ対応製品として最大200Gbpsのスループット性能を備えているという。

 「Thunder for Container」の追加によって、A10のマルチクラウドポートフォリオが拡張され、アプリケーションのパフォーマンスやセキュリティ、可用性が向上することにより、ユーザー企業は重要なワークロードをハイパースケールのマルチクラウド環境で実行できるようになるという。

 「Thunder for Container」は、コンテナオーケストレーションシステムであるKubernetesでもサポートされるなど可搬性の高いソリューションであり、スタンダードなIntel x86サーバーに加え、AWSやMicrosoft Azure、Google Cloud Platform(GCP)といった代表的なクラウドプロバイダーやプライベートデータセンターにもデプロイできるという。

 また、A10独自の帯域幅を共有して利用できるサブスクリプションライセンスモデル「A10 FlexPool」と組み合わせることで、クラウド上で実行されるアプリケーションへのリソースの割り当てや再分配を柔軟に調整できるという。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5