SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

ドキュメント作成に欠かせないコツを伝授~Microsoft Office再入門

仕様書作成にどのツールを使う? ページ番号とヘッダー/フッターの操作 (6)

ドキュメント作成のためのMicrosoft Officeテクニック 第7回


 この連載では、ビジネス文書を作成する上で知っておくと便利なMicrosoft Officeの操作テクニックを紹介します。今回は、ページ番号の挿入方法とその書式の設定、およびヘッダーとフッターの設定方法について紹介します。

Wordで利用できるページ番号の書式は豊富

 Wordで利用できるページ番号の書式は「1, 2, 3, …」だけではありません。全角数字の「1, 2, 3,…」、ローマ数字の「Ⅰ, Ⅱ, Ⅲ,…」、漢数字「一, 二, 三,…」、丸数字もあります。章番号を含めることもできます。 

 また、セクションを区切ることによって、一つの文書内で異なる複数のページ番号書式を利用することもできます。

ページ番号の書式
ページ番号の書式
ページ番号書式の種類
  • 1, 2, 3, …
  • - 1 -, - 2 -, - 3 -, …
  • 1, 2, 3, …
  • a, b, c, …
  • A, B, C, …
  • ⅰ, ⅱ, ⅲ, …
  • Ⅰ, Ⅱ, Ⅲ, …
  • 一, 二, 三, …
  • 一, 十, 百, …
  • 壱, 弐, 参, … など

ページ番号を挿入するには?

  1. [挿入]-[ページ番号]をクリックします。
  2. [ページ番号]ダイアログボックスの位置と配置を選択して、[OK]ボタンをクリックします(※「外側」にすると、1ページ目が右側、2ページ目が左側にページ番号が挿入されます)。
ページ番号

複数ページの印刷設定

 複数ページにわたる印刷物の印刷形式の設定には、以下の種類があります。[ファイル]-[ページ設定]をクリックし、[余白]タブを開いて設定します。

標準  通常の文書の印刷形式です。片面印刷の場合に利用します。とじしろは「左側」「右側」のいずれかになります。
ページ設定
見開きページ  両面印刷の場合、左側のページのとじしろを右側、右側のページのとじしろを左側にしなければいけません。この場合に「見開きページ」を利用します。とじしろを設定して、[ファイル]-[印刷]をクリックし、まず「奇数ページ」だけ印刷します。次に、奇数ページが印刷された紙をすべて裏返して[ファイル]-[印刷]をクリックし、「偶数ページ」を手差し印刷するとOKです。なお、ページ設定の余白は、下の図のように「内側」と「外側」に切り替わります。
ページ設定
袋とじ  1枚の用紙を2ページに分けて印刷します。用紙のサイズが「A4」で、印刷の向きを「横」にして、「袋とじ」にすると、A5サイズが2ページに渡って印刷されることになります。

次のページ
表紙ページにはページ番号を挿入したくない場合

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
ドキュメント作成に欠かせないコツを伝授~Microsoft Office再入門連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

小濱 良恵(コハマ ヨシエ)

Microsoft MVP for Expression (April 2008 - March 2009)Microsoft Office や Expression Web の書籍やWeb記事を執筆するテクニカルライター。当初は派遣の仕事が中心で、2002年にMOUS(現Microso...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/124 2008/09/05 22:05

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング