SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

DX推進の最前線をキャッチアップ

そのIT投資、“最適”と断言できますか?DX推進担うCIO/CDOの名参謀ツールApptio日本上陸


 世界18カ国で主に大企業がDX推進で活用するSaaSソリューション「Apptio」の日本法人が2020年4月に設立。元日本マイクロソフト出身の成塚歩氏が代表取締役に就任した。世界が活用するApptioは、日本のITでも活用できるのか? 小社の押久保剛統括編集長 兼 EnterpriseZine編集長がオンラインで訊いた。

DX推進の先にある管理問題と、それに伴う投資へのハードル

 日本国内でもDX推進が叫ばれている中で、適切なIT投資をいかに行うかは喫緊の課題だ。クラウド、SaaSの台頭により、クレジットカード1つで社員がサービスを導入・利用できてしまう今、CIOクラスの管理部門は、社内のITにおける効果的な投資、効率的な管理方法などに悩まされ続けてきた。

 世界18カ国に展開するSaaSソリューションのApptio, Inc.(本社:米国ワシントン州ベルビュー)は、IT投資の分析、計画、最適化を一元管理することで解決する。同社は2020年4月20日に日本法人を設立、社長に元日本マイクロソフトの成塚歩氏(以下、成塚氏)が就任。同氏にApptioが果たす役割について伺った。

 「Apptioは2007年創業で、現在1000社以上の大企業が利用しているサービスです。さらに、Fortune 100のうち60%以上のCIOやITリーダーがApptioを使ってDXを実践しています。このうち85%のお客様からIT関連投資をビジネス成果に迅速につなげられたという声をいただいています」(成塚氏)

 Apptioは機械学習で企業IT(オンプレミスシステム、クラウド、自社開発システムなど)の財務データと運用データを単一プラットフォームに統合し、管理・分析できるサービス。企業は自社の導入しているIT関連のデータをApptioに入れ込むことで、BIツールのような形で一元管理できるようになる。

インサイトのダッシュボード画面。部門別の投資状況を閲覧できる。ダッシュボードは、部門担当や管理者、経営層など複数の役割に合わせて表示内容などを変えることもできる(クリックすると拡大)
インサイトのダッシュボード画面。部門別の投資状況を閲覧できる
ダッシュボードは、部門担当や管理者、経営層など複数の役割に合わせて表示内容などを
変えることもできる(クリックすると拡大)
予算の計画・見直しも、各サービスの契約期間、終了日などを見ながら延長するかしないかなどをチェック。延長しない場合、浮いた予算をベースにIT投資の見直しなどが可能(クリックすると拡大)
予算の計画・見直しも、各サービスの契約期間、終了日などを見ながら延長するかしないかなどをチェック
延長しない場合、浮いた予算をベースにIT投資の見直しなどが可能(クリックすると拡大)

次のページ
IT投資はいまだExcelで管理されていることが多いという事実

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
DX推進の最前線をキャッチアップ連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

押久保 剛(編集部)(オシクボ タケシ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

中村 祐介(ナカムラ ユウスケ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/12976 2021/05/14 17:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング