EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

リモート決算・監査から始める経理部門のDX、危機への対応、学び、そして乗り越えるために

edited by Operation Online   2020/07/31 08:00

 新型コロナウイルスの感染拡大は、多くの企業の経理部門の業務がデジタル化に対応できていないという課題を浮き彫りにした。特に3月と4月という経理部門にとって最も多忙な時期にぶつかったこともあり、現場は多くの混乱が生じたことであろう。この経験から学びを得て、ビジネスに不測の事態が発生しても決算や監査に対応できるようにするにはどうしたらいいのか。6月12日、SAPはEY 新日本有限責任監査法人、ブラックラインと共同で経理部門を対象とするオンラインセミナーを開催した。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。

関連リンク

著者プロフィール

  • 冨永 裕子(トミナガ ユウコ)

     IT調査会社(ITR、IDC Japan)で、エンタープライズIT分野におけるソフトウエアの調査プロジェクトを担当する。その傍らITコンサルタントとして、ユーザー企業を対象としたITマネジメント領域を中心としたコンサルティングプロジェクトを経験。現在はフリーランスのITアナリスト兼ITコンサルタントとして活動中。ビジネスとテクノロジーのギャップを埋めることに関心があり、現在はマーケティングテクノロジーを含む新興領域にフォーカスしている。

バックナンバー

連載:財務・会計トランスフォーメーション
All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5