SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZine Press

オートデスクがサブスクリプションへの転換を成功させた理由を織田社長に訊く

オートデスク株式会社 代表取締役社長 織田浩義氏

 最近のSaaSと言えば、直接販売が中心のサブスクリプションビジネスモデルを連想するかもしれない。しかし、従来から構築してきたパートナー販売ネットワークを維持しつつ、サブスクリプションライセンスへとビジネスモデルの転換に成功した企業も存在する。3D設計及びエンジニアリングのためのソフトウェアを提供するオートデスク日本法人のトップに、同社が経験してきたビジネス変革の歩みについて訊いた。

研究開発とM&Aの両方に投資

オートデスク株式会社 代表取締役社長 織田浩義氏
オートデスク株式会社 代表取締役社長 織田浩義氏

――オートデスクの成長の軌跡を紹介したいのですが、最初に会社紹介からお願いできますか。

 オートデスクは1982年にPC上で動く2D図面を作成するAutoCADの提供からビジネスをスタートさせました。3Dテクノロジーに関する様々なツールを提供している会社で、モノづくりに関わる人たちをイノベーターと捉え、その人たちにデザインとテクノロジーを通じて新しい可能性を追求、実現してもらうことをサポートしています。

 製品開発では研究開発と企業買収の両方に力を入れており、研究開発への投資金額は売上の25%という高い水準を維持しています。また、ここ数年は建築・土木向けのソリューション拡充のため、M&Aも活発に進めてきました。2018年7月のゼネコン向けに3Dデータ管理プラットフォームを提供する「Assemble Systems」の買収を皮切りに、同年11月に施工管理ツールを提供する「PlanGrid」、同年12月に建設工事の入札・調達管理ツールを提供する「BuildingConnected」、2020年7月に建設工事のワークフロー自動化ツールを提供する「Pype」、同年11月に都市開発のためのAIツールを提供する「Spacemaker」を買収しています(図1)。

図1:オートデスク自身が進めてきた変革 出典:オートデスク[クリックして拡大]

――現在の製品ラインアップはAutoCADだけの頃と比べると大きく変わりましたね。

 製品設計の担当者やデザイナーなど、私たちのお客様は多岐にわたりますが、業種は大きく「建築・土木」「製造」「メディア&エンターテイメント」の3つに分類できます。また、製品も「設計開発ツール」、3Dデータを様々な部署の人たちとコラボレーションして使えるようにする「連携プラットフォーム」「開発環境」の大きく3つがあります(図2)。

図2:オートデスクの主要製品ラインアップ 出典:オートデスク[クリックして拡大]

次のページ
オートデスクの製品戦略を示す4つのキーワード

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
EnterpriseZine Press連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

冨永 裕子(トミナガ ユウコ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/13828 2021/01/20 10:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング