EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

デジタル庁第二回公募の目的を初の民間人出身リードリクルーターに訊ねる 9月1日に向けて専門人材の登用を進める

  2021/04/29 08:00

 デジタル庁の創設を9月1日に控え、内閣官房は本年1月4日から同月22日まで創設に向けたプロジェクトに関わる民間人材を募集。本年4月6日には、平井卓也デジタル改革担当大臣からエンジニアや採用戦略などを担う人材として35人を採用したことが発表されている。そして、今月27日には第二回となる人材公募がアナウンスされるなど、創設に向けての動きが着々と進んでいる。そこで今回は、デジタル庁初の民間出身の採用/人事を担当している斉藤氏に詳細を伺った。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。

関連リンク

著者プロフィール

バックナンバー

連載:EZ Press

もっと読む

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5