SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

IT Compliance Reviewスペシャル

冬の時代のインフラ整備

第11回

世界的な不況の中で、IT投資は停滞しがち。しかし、やがて来る春に備えて積極的に基礎体力をつけておくことが、トップランナーの条件だ。

春になれば、桜は美しく咲く

 世界的な不況が様々な産業に、生活の場面に深刻な影響を及ぼしている。米国や中国の不況を受けて、元気であったはずの北欧も経済が減速している。世界が一つに結ばれている時代、相互の影響を受けるのは当然で、いずれの国家も全般的な不況のなかからなかなか抜け出せないというのが実情だろう。

 しかし、春が来ないということはない。問題はその春が来るまでの厳しい状況をしっかりと生き抜くこと、そして春が来たときにはいち早くトップランナーになることである。そのためには、厳しい冬の時代にこそ基礎体力をつけて、強靭な体制、インフラを整備しておく必要がある。

 走り続けていた時にはできなかったインフラの整備はこの不況の時期だからこそ、時間をかけてコンセンサスを確保しながら作り変えてゆくことができるのだ。

厳しい時代にしかできないこと

 従来、システムの移行は、大型連休を狙って行ってきた。また、大掛かりなものは毎月指定の休日を利用して長期間かけて対応してきた。営業日に、事業活動が活発に行われているときには、営業に追われシステムに触ることなど絶対にできないのだから、こうした特別な時期に実施するわけだ。インフラの改善や構築はそれこそ基礎からの見直しですから簡単ではない。全力疾走を続け、それも生存をかけた競争の最中にシステムの改善やインフラの再構築など不可能だ。

 次の春になったら、ある程度の余裕はできるかもしれないが、そのときは、時既に遅し、インフラの再構築などにはとても着工できない。その結果、ポンコツ車で走ることになり、新手の企業に追い抜かれ、回復できない大きな差をつけられ、淘汰されることにもなるのである。

次のページ
世界最強のトヨタの体力づくり

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
IT Compliance Reviewスペシャル連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

牧野 二郎(マキノ ジロウ)

牧野総合法律事務所 弁護士。1995年にインターネットに出会い、翌年、ホームページ「Internet Lawyer 法律相談室」を開設して話題になる。 制度整備を通して、情報社会のあり方、自己実現の方法など、積極的な係わりを提言している。日弁連情報問題対策委員会委員。文書の電磁的保存等に関する検討委...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/1478 2009/06/02 09:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング