Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

社内の共有ディスクをウイルスの脅威から守る

  2009/07/31 16:42

ソフトエイジェンシーは、企業の共有ディスクのアンチウイルスソリューションとして「BitDefenderSecurity for Samba」を2009年8月3日より、販売する。

「BitDefender Security for Samba」は、企業内の共有ディスク内のファイルをコンピュータウイルスから保護する。未知のウイルスに対処するために、先進のプロアクティブ・ヒューリスティック・プロテクションエンジンを搭載。未知のウイルスも高い確率で防ぐことができる。

また、SNMPデーモンプラグインにより、スキャンファイル数、非感染ファイル数、感染ファイル数、削除ファイル数などの状態を常時監視。企業内で運用中の他のサーバと一緒に一元管理が可能となった。

またコマンドラインや、SNMPに慣れないユーザーのためにリモート管理ツールである「BitDefenderRemoteAdmin」も用意されており、初心者でも簡単にサーバを管理できるように配慮されている。

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5