SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2024 Summer

2024年6月25日(火)オンライン開催

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

徳丸浩が斬る、セキュリティのイマ

日本のセキュリティをかつて救った「境界防御」多大な貢献の歴史も、近年通用しなくなった背景

【徳丸浩が斬る、セキュリティのイマ:第4回】けっしてダメではない、その意義と機能

 多くの日本企業でセキュリティ被害が増えている昨今、企業や組織はどう対応していくべきなのか。EGセキュアソリューションズの取締役CTOである徳丸浩氏が、日本の「セキュリティのイマ」をわかりやすく徹底解説する連載企画第4弾。今回のテーマは「日本のセキュリティをかつて救った『境界防御』偉大な貢献の歴史も、近年通用しなくなった背景」です。かつてセキュリティの中心を占めていた、ファイアウォールに代表される境界線防御。ゼロトラストが注目される昨今、その意義と近年通用しなくなった背景とは。徳丸氏が詳しく解説します。

そもそも境界防御とは

 はい、ゼロトラストというワードも、ここ数年よく聞きますよね。では今回のテーマとして、ゼロトラスト、ゼロトラストと世の中騒がしいけども「従来の境界防御はダメなのか」という話をまずしたいと思います。

 そもそも境界防御とは何ぞやという話なのですが、簡単にいうと「社内ネットワークをインターネットと分離しよう」というものでして、この分離のために必要なのがファイアウォールです。

 ファイアウォールを立てると“社内からはインターネットアクセスはできる”、言い換えれば"内から外にはアクセスできるが、逆はできない”ということになります。なのでクラウドなどは利用できたりします。

 こうした「外部のハッカーがその社内ネットワークのパソコンやサーバーにアクセスしようとすると、ファイアウォールが弾いてくれるので安全」という考え方が、いわゆる境界防御です。深く言及すると色々あるのですが、簡単に話すとこういったイメージです。

図:EGセキュアソリューションズにて作成
図:EGセキュアソリューションズにて作成

 これだけを聞いてみると、「セキュリティ対策としてすごくいいんじゃないか」と傍目には感じますよね。はい、実際に非常に効果があるわけです。効果があるからこそ長年使われ続けている技術です。

 ですが最近ですとゼロトラストばかりが注目され、その境界防御への扱いがおざなりになっています。そのため、まずは境界防御が「どういう時に、どういう効果があるか」を把握しなければなりません。考えもなしに、いきなり「境界防御はダメだ」というのはちょっと間違った判断をしてしまうのではないかと個人的に危惧しております。

次のページ
省庁への攻撃から広がった、境界防御の導入

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
徳丸浩が斬る、セキュリティのイマ連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

徳丸浩(トクマル ヒロシ)

イー・ガーディアングループCISO 兼 EGセキュアソリューションズ取締役CTO。ウェブアプリケーションセキュリティの第一人者。 脆弱性診断やコンサルティング業務のかたわら、ブログや勉強会などを通じてセキュリティの啓蒙活動を行う。 徳丸氏がCTOを務めるEGセキュアソリューションズは、セキュリティの知識を問う 「ウェブ・セキュリティ試験」の監修を務める。著書「体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 第2版」は、...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/17762 2023/05/24 08:00

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング