SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2023 春の陣

2023年3月14日(火)10:00~16:00

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

変化する情報活用ニーズ、進化しないデータウェアハウス

データウェアハウス構築の秘訣(2)

第4回

データウェアハウスの構築ポイント

 本連載の第2回で紹介したデータウェアハウスの構築に関する7つの疑問につきましては、ひととおりの回答を書かせていただきました。そこで、以上の内容も踏まえ、データウェアハウスの構築ポイントを整理してみようと思います。

  • データウェアハウスのシステム形態(将来像)を明確にする
  • 複数の使用目的が明確な場合はセントラルウェアハウス化を指向する
  • セントラルウェアハウスの構築自体をプロジェクトの目的にしない
  • 何を作るか(セントラルウェアハウス/従属型データマート/独立型データマート)を理解する
  • データモデルを明確にする
  • セントラルウェアハウスを構築する場合は用途に特化せず汎用的なスキーマを採用する
  • 従属型データマートは、初期段階では仮想的なビューの提供を優先的に検討する
  • マスタデータの変更履歴を蓄積するか否かを明確にする
  • マスタデータの変更履歴を蓄積する場合は正規型スキーマを採用する
  • マスタデータの変更履歴を蓄積しない場合、マスタデータの変更への対応方法を明確にする
  • マスタコードが変更された場合の対応方法を明確にする
  • 生データのみ保持することを原則として考える
  • データ種別ごとの保持期間を明確にする
  • メタデータ(いつ時点のどんなデータが入っているか)の管理方法を明確にする
  • OLAPを行う場合は、キューブ作成要否および作成場所を事前検証で明確にする
  • ETL方式(どうやってデータを収集するか)を明確にする
  • ETLをバッチ方式で行う場合は、バッチ起動間隔を明確にする
  • 必要となるTransformの内容および実行場所を明確にする
  • リアルタイム性の要求程度を明確にする
  • リアルタイム性が要求される場合、実現方法を明確にする
  • データのロード性能が要件に適合するか検証する
  • データの圧縮性能が要件に適合するか検証する
  • 検索性能が要件に適合するか検証する
  • 同時実行性能が要件に適合するか検証する

 その他、運用面の項目を少々追加しますと、

  • バックアップの方式を明確にする
  • 統計情報の更新、デフラグなど定期的に発生する運用作業の有無を明確にする
  • スケーラビリティ、耐障害性の確保を明確にする

 これまでのデータウェアハウスの構築プロジェクトを振り返ると、BIツールなどのクライアント製品に興味や関心が集中していたように思われます。このため、クライアント製品は、随分と洗練され機能も豊富になりました。しかし、データウェアハウスはデータベースの設計こそ重要であることを、本項をまとめながら改めて感じています。

次のページ
Sybase IQの有用性

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
変化する情報活用ニーズ、進化しないデータウェアハウス連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

サイベース 本庄 朗人(サイベース ホンジョウ アキヒト)

サイベース株式会社 プロフェッショナルサービス本部 担当部長。大手独立系SI企業を経てサイベース入社。90年代後半からデータウェアハウスの構築プロジェクトに従事、現在に至る。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/178 2008/11/07 11:51

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2023年3月14日(火)10:00~16:00

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング