Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

人事評価がぐんぐんススム!ケー・デー・シーが公務員向けWeb型人事評価システム「ススムくん」DB2対応版を発表

2009/12/16 18:40

株式会社ケー・デー・シーが、日本IBMの協力のもと、官公庁や全国自治体向け人事評価パッケージ「ススムくん」のDB2対応版を発表した。

人事評価システム「ススムくん」DB2対応版は、「データベースによるデータの一元管理」「各職員の目標、評価に関するデータの蓄積」「業務評価と能力評価を中心とした評価管理・制度運用」「DB2による安定したデータの運用」などを特徴とするウェブ型人事評価システム。

「ススムくん」では近年の公務員人事評価制度の見直しを受け過去3ヶ月の問合せが前年比4倍以上となっている。今後ケー・デー・シーによれば、官公庁の中規模から大規模システムについて、コストがより重視される案件にはコストメリットに優れるDB2対応版を優先的に販売していく方針だという。

「ススムくん」を活用した人事評価システムを導入するにあたり、DB2を選択する場合、保守を含めたインフラコストを最大50%以上削減することが可能。2009年5月に発表したバージョンV9.7よりDB2はOracleデータベースとのPL/SQL互換性機能を保持しており、「ススムくん」のように元々Oracleベースで作られているパッケージアプリケーションを容易にDB2ベースにポーティングさせる。また各種自動管理機能により、利用者はデータベースの管理メンテナンスをほとんど意識することなく、常に安定した状態でデータベース並びに「ススムくん」が利用できる。

「ススムくん」DB2版は使用料金8,000,000円(税抜)から。

また、日本IBMは、ケー・デー・シーに対し、営業支援やマーケティング支援を行っていくとのこと。

【関連URL】
・「ススムくん」詳細
 https://recruit.kdccocon.co.jp/susumu/

・日本IBM詳細
 http://ibm.com/software/jp/data/db2/v9/purescale/

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5