Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

クラウド市場は2015年に7400億円規模に 矢野経済研究所が調査結果を発表

  2009/12/21 16:12

矢野経済研究所では、クラウドコンピューティング市場に関する調査を実施。クラウドコンピューティング市場に関する調査結果2009~2010年以降急速に市場が形成され、2015年には7,400億円規模に達すると予測している。

調査は、システムインテグレーター、ソフトウェアベンダー、ユーザー企業に対して、直接面談、社内蓄積データ、文献調査、アンケート調査を併用して行われた。

調査の結果、矢野経済研究所では、クラウドコンピューティングは、新しいIT市場として、2010年以降の成長が見込まれると見ている。具体的な市場規模は2009年時点では1,406億円だが、2012年には約3倍の規模となる4,106億円、2015年には5倍以上となる7,438億円に達すると予測している。

また、現時点では、クラウドコンピューティングとして提供されているサービスは、外資系大手企業のSaaSなど、アプリケーションサービスが主体となっているが、009年から2010年にかけて、多くのITベンダーが各社のデータセンタにクラウド基盤を構築し、プラットフォームサービスやインテグレーションサービスなどの事業に着手しているとのこと。

これらの結果を受け、矢野経済研究所では、2010年以降は、事業者のデータセンタで特定企業向けのシステムを運用する「プライベートクラウド」や、クラウドプラットフォームに関わるシステム開発やシステム連携を行う「クラウドインテグレーション」といった新しいタイプのITサービスが発生し、クラウドコンピューティング市場の中心を担うことになると見ている。

【関連URL】
・クラウドコンピューティング市場に関する調査結果2009(矢野経済研究所)
http://www.yano.co.jp/press/press.php/000569

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5