SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

クラウド・セキュリティ・アライアンス通信

クラウドセキュリティのNPO団体、CSAの発足から日本支部発足まで


  クラウド・コンピューティングの有用性、問題点については、Open Cloud Consortium、Cloud Security Alliance、Open Cloud ManifestoのSupporterなどのいくつかの団体が、現在、実践的な研究、活動を行っている。今回は、このうち、Cloud Security Alliance(クラウド・セキュリティ・アライアンス(略称:CSA))について、その活動内容を報告したい。  

クラウド・セキュリティ・アライアンス(CSA)とは

 CSAは、クラウドコンピューティングのセキュリティを確保するためのベストプラクティスの利用促進、及びあらゆる形態のコンピュータ利用にまつわるセキュリティ確保のためのクラウドコンピューティング利用について教育プログラムを提供するNPO団体である。

 CSAは、企業会員、関連NPOなどの賛助会員、各支部会員、及び業界関係者、技術者、法律家などの専門家である個人会員で構成されている(企業会員、賛助会員については、こちらを参照)。

 このうち、個人会員は、ビジネスSNSであるLinked In内にグループがあり、様々な議論を交わす場となっている。現在の個人会員数はCSA全体で約8300名。CSA創業者であるJim Reavis氏やNils Puhlmann氏なども個人会員の議論に参加している。

 CSAでは、クラウド・コンピューティングのセキュリティに関する問題点の洗い出しとその解決方法について研究活動をおこない、その研究成果をホワイトペーパーとしてリリースする他、その実践、教育などを行っている。

CSAの設立

 ここで、CSA設立までの経緯を簡単に説明しよう。

 2008年、クラウド・コンピューティングについては、リソースの維持管理やセキュリティ対策にかかるコストの抑制などの観点から、その有用性に注目が集まる一方、第三者に機密データを預けることへの不安感、クラウド業者の営業の継続性、クラウド業者間でのサービスのポータビリティなど、数々の問題点も指摘されていた。

 このような状況の中、2008年11月20日、ラスベガスで開催されたISSAのCISOフォーラムにおいて、クラウド・コンピューティングに対して企業が抱く懸念に応え、ベストプラクティスを拡大することによるクラウド・コンピューティングの適切な利用の促進をめざし、セキュリティ要件などの理解の促進、研究、教育、ガイダンスなどの作成を行う団体としてのCSAのコンセプトがJim Reavis氏により発案されたというのがそもそもの経緯である。

 その後、2008年12月の設立ミーティングを経て、2009年3月31日、CSAは、正式に発足した。

次のページ
CSAの活動

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
クラウド・セキュリティ・アライアンス通信連載記事一覧
この記事の著者

吉井 和明(よしい かずあき)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/2292 2010/05/06 12:35

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング