SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2024 春の陣

2024年3月13日(水)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

Events & Seminars(AD)

クラウド環境やiPad、iPhoneでも利用可能に!進化するLotusと企業コラボレーションの未来

「Lotus Knows EXPO 2010」10月21日(東京)、10月26日(大阪)にて開催

進化を続ける先進的な Lotus の特徴

 Lotus Notes/Dominoのマイグレーションをサポートし、15年以上Lotus Notes/Dominoを中心としたLotusのビジネスに携わっている株式会社CSKシステムズの村上英紀氏は、「過去の資産をそのまま継続して利用できる」ことこそがユーザーからよく聞く一番の魅力だと語る。

 また、村上氏は「我々自身も、15年前に作ったデータベースを今でも使っています。そんな製品は他にはまずないのではないでしょうか。しかし一方で、Lotus Notes/Dominoは変わっていない、というのもよく聞く言葉です。しかしLotus Notes/Domino自身、進化を続けていますし、Lotus ConnectionsやLotus Quickrなど、新しい製品も登場してきている。今回のイベントは、そうした新たな潮流をきちんとお伝えする非常にいい機会」と語る。

  IT基盤の構築や業務システムの連携といったLotus Notes/Dominoソリューションを提供している株式会社PFUの紺谷保夫氏も、「我々も長くLotus Notes/Dominoと関わっていますが、今では1対1のコミュニケーションに特化した機能も出てきています。従来の機能だけでなく、こうした特徴もうまくアピールしていきたい」と語り、先進的なLotusの特徴を強調する。

左:リコージャパン 瀬戸氏、右:CSKシステムズ 村上氏
左:リコージャパン瀬戸氏、右:CSKシステムズ村上氏

 自社内のLotus Notes/Domino活用事例をベースに、プラスアルファのLotus Notes/Domino利用法までを併せて提供しているリコージャパン株式会社の瀬戸良彦氏は、Lotusは「古い?」という評価を受けることもある点について、「確かにずっとLotus Notes/Dominoを使っているお客様は、そのメリットがよく分からなくなってきているという現状がある」とLotus製品の魅力がユーザーに十分に伝わり切れていない状況を指摘。

 その上で「ユーザーは、Lotus Notes/Dominoに馴染んでしまったために、逆にその進化が見えにくくなっている。バージョンアップやマイグレーションのしやすさなど、我々が伝えきれていないことはまだまだある」と語る。

Lotus の魅力が十分に伝わり切れていない

  また、Lotus製品のソリューションベンダーとしての活動が13年目を迎える、株式会社大塚商会の丸山義夫氏は、近年メール依存型のユーザーが非常に増えていると指摘する。しかし、こうしたメール依存の情報共有のあり方も、SNS機能なども併せ持つLotus Notes/Dominoですべて解決できると言う。

大塚商会 丸山氏
大塚商会 丸山氏

 さらに、丸山氏は、ベンダー側がLotus Notes/Dominoの可能性について、ユーザーにきちんとした提案ができていないという反省点があると指摘。

  「現在、本当に悩まれているのはLotus Notes/Dominoのことをご存じない新規のお客様です。今回のイベントでは、そうした皆様に対しても、我々はLotusとお客様との“ハブ”として、Lotus Notes/DominoやLotus製品群の競合優位性を強烈にメッセージングしていきたい」と丸山氏は強調した。

 上述したパートナーとは立場が異なり、Lotus Notes/Dominoの開発者向けの支援ツールを提供しているのが、チームスタジオジャパン株式会社だ。

 チームスタジオジャパンの林ゆうこ氏は、「我々のお客様はLotus Notes/Dominoの開発されている方たちで、システムの移行期においては、今後もLotus Notes/Dominoを使い続けることを社内に納得させるための情報収集をされているようです。現場の方々には、今まで使っていたものをそのまま継続して活用していきたいという希望がとても多い。その時に我々は、消去法ではなく、Lotus Notes/Dominoを使い続けることで、企業としてこんな新しいことができるという提案を技術者の側からできるような情報をご提供したいと考えています。Lotus Notes/Dominoに付随するところで、実はこんなこともできますよとか、これで効率化を図ることができますよということも、ご紹介できれば」とLotus Notes/Dominoの有用性とイベントの意気込みを強く語った。(次ページへ続く

 

「Lotus Knows EXPO 2010」イベント情報

    「Lotus Knows EXPO 2010」10月21日(木)東京開催、10月26日(火)大阪開催

    イベント詳細URL※ : http://www.seminar.jp/LKE2010/13/

     

    【※ご案内コードについて】

    「Lotus Knows EXPO 2010」の参加お申し込みには、下記7ケタの「ご案内コード」をご入力いただく必要がございますのでご注意ください。★お客様のご案内コード:9000013

次のページ
Lotus はクラウド環境や iPad 、iPhone でも利用可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
Events & Seminars連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

【AD】本記事の内容は記事掲載開始時点のものです 企画・制作 株式会社翔泳社

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/2562 2010/11/01 15:43

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2024年3月13日(水)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング