SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2024 春の陣

2024年3月13日(水)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

DB Online Weekly

さっそく500万ドル調達! 新たに誕生したHadoopスタートアップへの高い期待


「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」とはよく申したもので、気がつけば2月もなかば。まだまださむい日が続いておりますが、少しずつ春が近づいている気配も感じます。季節の変わり目ですので、読者の皆様も体調管理には十分ご注意を。ちなみにワタクシ、ふだんの不摂生がたたり、もう2週間以上風邪っぴきの状態が続いております。トシを取ると風邪も治りにくくなるんですねー(哀)。今週のデータベース業界は、国内外ともそれほど大きなトピックがなく、わりと穏やか(?)な1週間でした。というわけで、個人的に気になった小ネタをご紹介していきます。

 

 「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」とはよく申したもので、気がつけば2月もなかば。まだまださむい日が続いておりますが、少しずつ春が近づいている気配も感じます。季節の変わり目ですので、読者の皆様も体調管理には十分ご注意を。ちなみにワタクシ、ふだんの不摂生がたたり、もう2週間以上風邪っぴきの状態が続いております。トシを取ると風邪も治りにくくなるんですねー(哀)

 今週のデータベース業界は、国内外ともそれほど大きなトピックがなく、わりと穏やか(?)な1週間でした。というわけで、個人的に気になった小ネタをご紹介していきます。

日本PostgreSQLユーザ会がDBSJ業績賞に

 MySQLと並ぶオープンソースのデータベースとして、国内で高い普及率を誇るPostgreSQL。他国と比べて日本でこれほど広くPostgreSQLが使われるようになった理由のひとつに、早くからユーザ会が設立され、活発な啓蒙活動が行われてきたことが挙げられます。オープンソースのコミュニティとしても、非常に成功した例だと言えるでしょう。その功績が高く評価され、日本PostgreSQLユーザ会(JPUG)が2011年度の日本データベース学会業績賞を受賞しました。おめでとうございます!

 詳細はこちら

 3月5日に神戸で開催される授賞式では、JPUGの永安悟史理事長が「PostgreSQLとコミュニティ~過去、現在、未来~」と題された記念講演を行います。成功するOSSコミュニティのあり方についてのお話が伺えそうです。

要注目のHadoopスタートアップ

 HadoopやNoSQLといったビッグデータ関連技術のスペシャリストによる企業が相次ぐ米国ですが、またまた期待度の高いスタートアップが誕生しました。Clouderaの創業者であるChristophe Bisciglia氏と、おなじくClouderaのHadoopエンジニアとして有名なAaron Kimball氏らが立ち上げたWibiDataです。

 2011年11月に当初Odiagoという社名でローンチしたWibiDataですが、すでにWikipediaやAtlassianなどのサイトが同社のWeb解析技術を採用しています。そして2月7日、同社は投資会社のNew Enterprise Associatesと、GoogleチェアマンのEric Schmidt氏から500万ドルの資金提供を受けたことを発表しました。ほかにもClouderaの現CEOであるMike Olson氏や名だたるエンジェル投資家がパートナーとして名乗りでています。ここまで来ると成功まちがいなし! という感すらありますね。

 急速にビジネスが拡大しそうなWibiData、現在データサイエンティストを絶賛募集中だそうです。今後の事例にも注目したいところです。

 WibiDataの技術詳細(英文)はこちら

「Teradata Universe Tokyo 2012」が3月9日に開催

 日本テラデータ主催のDWHイベント「Teradata Universe Tokyo 2012」が3月9日に東京・ロイヤルパークホテルで行われます。DWHベンダならではのビッグデータソリューションを提示していくとのことなので、ビッグデータビジネスにかかわる方にはオススメです。

 余談ですが、筆者のイチオシセッションは米TeradataのCTOであるStephen Brobstさんの講演です。すごーくキャラ立ちした方なので面白いお話が聞けることは間違いなし!です。米国でのイベントではいつもアロハシャツで登場されるのですが、今回は……もし登場したらすごい(笑)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
DB Online Weekly連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

五味明子(ゴミ アキコ)

IT系出版社で編集者としてキャリアを積んだのち、2011年からフリーランスライターとして活動中。フィールドワークはオープンソース、クラウドコンピューティング、データアナリティクスなどエンタープライズITが中心で海外カンファレンスの取材が多い。
Twitter(@g3akk)や自身のブログでITニュース...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/3778 2012/02/14 16:06

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2024年3月13日(水)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング