Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

#dbonline2012Januaryに関する記事とニュース

19件中1~19件を表示
  • DB+OnlineWeekly.gif
    2012/02/14

    さっそく500万ドル調達! 新たに誕生したHadoopスタートアップへの高い期待

    「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」とはよく申したもので、気がつけば2月もなかば。まだまださむい日が続いておりますが、少しずつ春が近づいている気配も感じます。季節の変わり目ですので、読者の皆様も体調管理には十分ご注意を。ちなみにワタクシ、ふだんの不摂生がたたり、もう2週間以上風邪っぴきの状態が続いております。トシを取ると風邪も治りにくくなるんですねー(哀)。今週のデータベース業界は、国内外ともそれほど大きなトピックがなく、わりと穏やか(?)な1週間でした。というわけで、個人的に気になった小ネ...

  • DB+OnlineWeekly.gif
    2012/01/31

    DB Onlineの初イベントは満員御礼! ビッグデータへの関心はやっぱり高かった

    1月23日、東京・ベルサール九段で開催されたセミナー「IT Initiative Day 2012 - ビッグデータ時代のビジネス戦略」はお陰様で定員200名の枠がすぐに満席となり、雪が舞うほどの寒さだったにもかかわらず満員御礼、スタッフ一同大喜びしております。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。あらためて、世の中のビッグデータへの関心の高さを再認識した感じです。DB Onlineでは引き続き、関連する話題を追っていきますのでご期待ください。

  • 3709_a.jpg
    2012/01/31

    エンジニアなでしこ魂~大事なことはみんな現場と先輩に教わった―米田早織さん

    「私はくやしいことがあると、次はなんとか相手を負かしてやろうと思うタイプなんです」―株式会社富士通北陸システムズ データベースソリューション事業本部 ソリューション企画部に所属する米田早織さんは、先輩から厳しく指導されたときなどには、次はどうやって先輩を納得させるかを考え、一生懸命努力するタイプだと自己分析する。最近では、「褒めて育てる」というのをよく耳にするが、米田さんの場合はむしろ厳しくしかられると奮起するらしい。

  • オラク~1.GIF
    2012/01/27

    Oracleのストレージ管理に何故ASMを選ぶのか? ―12月の人気記事

    Oracle ACEの矢木覚が、Oracleエンジニアが使える「ネタ」をお届けします!

  • 3711_a.jpg
    2012/01/26

    MySQL事始 ストレージエンジン(1) アーキテクチャ概要

    今回はMySQLのストレージの中でも、最も利用されているInnoDBについて解説します。トランザクションに対応したInnoDBはMySQL 5.5からデフォルトのストレージエンジンとなりました。

  • 3718_a.jpg
    2012/01/25

    第3回 TimesTenの運用設計

    今回のテーマはOracle TimesTenの運用設計です。Oracle TimesTenは物理設計が命なので、きちんとした設計で環境を構築し、一度運用を開始してしまえばそれ程複雑なメンテナンスを行う必要はありません。シンプルだからこそ確実に押さえてほしいOracle TimesTenの監視ポイントや統計情報運用について説明します。*2012/1/12 に Oracle TimesTen 11.2.2.2 がリリースされました。本記事はOracle TimesTen 11.2.1.8 をベースに...

  • DB+OnlineWeekly.gif
    2012/01/24

    成長中のテキスト・マイニング市場で日本勢が元気な理由

    1月18日、独立系のIT調査・コンサルティング会社のITRが、「ITR Market View:DBMS/BI市場2012」の販売を開始した。そして、この報告書にある調査結果の1つとして、テキスト・マイニングに関する市場状況について発表している。2010年度の国内テキスト・マイニング市場の出荷金額は24億6,000万円、前年比で11.3%増加したとのこと。増えている理由としては、企業において従来テキスト・マイニングが利用されてきたアンケート分析やビジネステキスト分析に加え、FacebookやTw...

  • 3729_a.jpg
    2012/01/23

    エンジニアから見たOracle Database Applianceの特徴とは?

    複雑に構成されたシステムの課題に対して、登場したのがOracle Database Applianceです。ソフトウェア・ハードウェア、さらにはクラスタ等の構成まで、事前構成済の状態で使用可能な製品です。エンジニアの観点から、その特徴を見ていきましょう。

  • 3719_a.jpg
    2012/01/23

    Amazon RDS for Oracle とは

    Amazon web services(AWS)をご存じですか?あのamazon.comの子会社が提供しているクラウドのITインフラWebサービスです。昨年の3月から日本のセンター(東京リージョン)も開設されたことからAWSを実際に利用している人も増えていることと思います。本連載では、筆者の会社の社内システムやパッケージシステムの開発環境構築で経験したネタを紹介しながらAWS上にWebアプリケーションシステムを構築する方法を解説します。  

  • denali_a.jpg
    2012/01/19

    カラムストアインデックスのすべて(後編)

    日本マイクロソフトの平山です。今回の記事は、前回に引き続きカラムストアインデックスの解説です。今回はまず、カラムストアインデックスの制限事項を理解した上で、実際の運用シナリオを考えるところから始めたいと思います。

  • 3731_a.jpg
    2012/01/17

    RHELを軸に仮想化、クラウド、ビッグデータで2012年の「大飛躍」を宣言するRed Hat

    「今年は伝えることが多い年になる。そしてGreat Leapと言えるような大飛躍の年にしたい」- レッドハット 代表取締役社長 廣川裕司氏は1月12日に開催されたメディア向け説明会の席でこう発言した。Red Hatは2012年会計年度(2011年3月 - 2012年2月)、初めて年間売上が10億ドルを超えると予想されている。10億ドルという数字を達成しているソフトウェア企業はワールドワイドで見渡しても30社強しか存在しない。Sun Microsystemsなき現在、オープンソースをビジネスの主軸...

  • DB+OnlineWeekly.gif
    2012/01/17

    OracleはCloudera推し! 2012年のビッグデータはHadoop中心に回っていく!?

    2012年がスタートしてあっという間に2週間、このままだと今年もものすごい速さで1年が過ぎていきそうでちょっと怖い気もしますが、オンラインメディアらしく、スピード感ある情報提供に努めていきたいと思います。今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。 【お詫び】本稿掲載当初、執筆者の誤認により、記事中に数カ所の誤った記述がありました。ご迷惑をおかけした読者の皆様並びに関係各位には深くお詫び申し上げます。  

  • toranomaki.jpg
    2012/01/17

    MySQLチューニング虎の巻/ソートに関連するトピックとクエリの書き換え

    SQLチューニング最後の締めとして、今回はソートに関連するトピックとクエリの書き換えについて触れておこう。これまで、MySQLのJOINに関連した実装および最適化アルゴリズムについて解説してきたが、今回のエントリではそれ以外のアルゴリズムでよく使われるものについて解説する。今回も例によってMySQLの公式サンプルであるworldデータベースを使って解説を行う。worldデータベースについての詳細は次の記事を参照にして頂きたい。>> MySQLにおけるデータベース作成/テーブル作成/サンプルデータ...

  • 3680_a.jpg
    2012/01/16

    1万秒が1秒になれば世界は変わる - SAPジャパン 馬場氏に訊く、HANAの速さがもたらすものとは

    現在、各ベンダからいくつものインメモリソリューションが発表されているが、その中でも独SAPが擁する「SAP HANA」は"破壊的(disruptive)な高速性"を前面に出し、競合との差別化を狙っている。HANAは今後、SAP ERPのバックエンドを置き換える存在としても注目されているが、SAPはHANAを同社製品ポートフォリオのどこに位置づけようとしているのか。国内でのHANAビジネスを統括するSAPジャパン リアルタイムコンピューティング推進本部 本部長 兼Co-Inno...

  • 3694_a.jpg
    2012/01/12

    マイクロソフトが提唱する"アジャイルなアプローチ"によるDWH構築のメリットとは

    データウェアハウス(DWH)の構築にはどうしてもコストも時間もかかる。だからこそ経営層に対してDWHがいかにビジネスに寄り添っているかをアピールすべき。そのためにはアジャイルなアプローチが効果的 - 一般に"構想3年、構築2年"などと揶揄されることも多いDWH構築プロジェクトだが、かつてないほどの速さでビジネスが動いている現在においては「この考え方はもう古い」と日本マイクロソフト セントラルマーケティング本部 マーケティングアナリティクスグループ マーケティングアナリティクス...

  • 3706_a.jpg
    2012/01/11

    「Oracleのアシスト」から「データベースのアシスト」へ―アシストが新中期経営計画「弾丸-2017」を発表

    1972年創業の株式会社アシスト。今年40周年を迎える同社を創業時から社長として率いてきたビル・トッテン氏は、昨年70歳になり、そろそろ社長交代の時期だと考えた。「会社を作ってからは、自分が社長であることが一番いいと思ってきたが、今回は大塚のほうがよりよい経営ができると判断した」とのこと。その結果、2012年1月1日付けで取締役社長に就任したのが、大塚辰男氏。同時にトッテン氏は、代表取締役会長に就任した。

  • 3693_a.jpg
    2012/01/11

    冗長化してもリソースを無駄にしない―Oracle MAAのライバルはHAの複雑さ

    「ITシステムに高い可用性を求める状況があるにも関わらず、実際にHA(High Availability)構成を採用しているシステムは数%しかありません」―米国Oracleでデータベース製品を担当するバイスプレジデントのマーク・タウンゼント氏はいう。なぜHA構成を採用するシステムが少ないのか。その1つの理由が、複雑さにあると指摘する。さまざまなベンダーからさまざまなHAのための製品が提供されており、ユーザーはそれらをインテグレーションしてHAの構成を構築しなければならない。それは、極めて複雑なシ...

  • DB+OnlineWeekly.gif
    2012/01/10

    「ビッグデータとは?」から「ビッグデータ、どう使ってる?」へ―2012年DB Online的年頭所感

    遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。昨年は何事においても厳しい環境で、今年こそはなんとかそれを乗り越え、少しでもビジネスが前進、飛躍できればと考えている人も多いことでしょう。DB Onlineも当初は、年度始まりの4月くらいをターゲットにオープンしようと考えていたのですが、さすがにそれはかなわず。震災後の大きな混乱の中でのスタートでした。ばたばたと時が過ぎ、手探りで情報発信を続け、データベースだけをキーワードに続けていけるのかという不安もありましたが、なんとか新しい年を迎えること...

  • denali_a.jpg
    2011/08/29

    Denali のメモリ管理(前編)

    はじめまして。日本マイクロソフト Premier Field Engineering 部の坂輪です。平山、古賀の二人によって Denali の機能について紹介が行われているこのシリーズですが、今回と次回の2回にわたって Denali で変更されたメモリ管理について紹介していきます。どうぞおつきあいください。

19件中1~19件を表示
All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5