Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

Specialに関する記事とニュース

50件中1~20件を表示
  • 2019/08/29

    独自の要件を持つ自治体クラウドに取り組む行政システム九州のチャレンジ

     自治体の行政サービスを、外部のデータセンターを用いて提供するのが自治体クラウド。地方の情報システムの要でもあり、安全性などの要件は相当厳しいという。九州地区の自治体クラウドの構築で高いシェアを持つ行政システム九州株式会社に、ミッションクリティカルなインフラの構築や運用の様子を聞いた。

  • 6087_arena.jpg
    2014/08/25

    後発Oracleはデュアルフォーマットでデータベースのインメモリ化を加速する

     DB Onlineでは、「2014年版 ー最新データベース高速化手法を紐解けー」と題し、代表的なデータベース高速化手法に着目して、それらの利点や苦手なポイントはどこか、どういう際にはどの手法が効果的なのか、同じ高速化機能でもベンダー間でどのような違いがあるかなどを解説する特集企画を実施する。第一弾として紹介するのは、7月から正式に日本でも提供が開始されたOracle Database 12cのインメモリーデータベース機能「Oracle Database In-Memory」だ。

  • 4586arena02.jpg
    2013/02/18

    ビッグデータの次の一手を知るために、「Teradata Universe」は必見!

    テラデータの年次カンファレンス「Teradata Universe Tokyo 2013」が3月7日(木)に東京・渋谷のセルリアンタワーで開催される。テラデータといえば、データウェアハウスの老舗であり、近年ではビッグデータ・アプライアンスの代表的ベンダであるが、今年のカンファレンスでも本国のキーパーソンと日本での代表的な事例が公開される。その代表的なセッションとみどころを紹介する。

  • 4322_a.jpg
    2012/11/07

    InnoDBのプロは寡黙な紳士―木下靖文さん

    2011年4月にO'Reilly MySQL Conference Community Awards 2011の「Contributor of the Year」、2012年には日本OSS推進フォーラムの「第7回 日本OSS奨励賞」を受賞。この人こそ、今回の「DBプロ」である木下靖文さんである。黙々とInnoDBの性能改善について取り組み、静かに語る。そんなイメージの木下さんがどのようにここまで来たのか。これまでの軌跡をたどってみよう。

  • 4276_a.jpg
    2012/10/19

    コアメンバーやコミッターに憧れて―ポスグレの若きエース、藤井雅雄さん

    今からさかのぼること2年前、2010年9月にPostgreSQL 9.0がリリースされた。順当に行けばバージョンが8.5になるところ、9.0へと数字が飛躍したのはそれだけ大きな新機能群が盛り込まれたことを意味していた。その代表格となるのがストリーミングレプリケーション。これには日本人エンジニアの活躍があった。中心に株式会社NTTデータ 藤井雅雄さんがいた。藤井さんはこの貢献によりIPA(独立行政法人 情報処理推進機構)の2010年度日本OSS奨励賞を受賞した。

  • 4106_a.jpg
    2012/07/26

    データベースハッカーはオランダ人―マリオ・ブロッドバッカーさん

    インサイトテクノロジーにオランダ人がいる。その名もマリオ・ブロッドバッカーさん。世界トップクラスのスキルを持つデータベースのスペシャリストである。

  • db_a.gif
    2012/06/19

    いろいろなデータベース

    前回ご紹介したリレーショナル・データベース以外にも、データベースには、いろいろな種類があります。また、同じリレーショナル・データベースであっても、一部の機能については、実際に利用する製品によって異なる場合があります。今回は、代表的なリレーショナル・データベース製品であるOracleとSQL Serverの2つを例にとって、その違いを説明します。次に、リレーショナル・データベース以外のデータベースの例として、カラム型データベース、多次元データベース、NoSQLデータベースの3つをご紹介します。

  • 4006_a.jpg
    2012/06/13

    不具合の原因を突き止めろ!SQL Server探偵はロジカルシンキング優良児―マイクロソフト 古賀 啓一郎さん

    今回のDBプロは「あたらしいSQL Server/Denaliの世界」の著者の1人としてもおなじみの、古賀啓一郎さん。連載で淡々と解説するようすそのままに、インタビューも淡々と丁寧に語ってくれる誠実な方だった。現在日本マイクロソフトのプレミアフィールドエンジニアとして顧客のサポートを担当しており、SQL Serverの知識では日本屈指のエンジニアである。ここまでどのようにスキルを究めてきたのだろうか。

  • db_a.gif
    2012/06/12

    リレーショナル・データベース入門

    この連載の第1回、第2回では、Excelを使用してデータベースの考え方を体験していただきました。今回は、いよいよ本当のデータベースでの、テーブルの作成やデータ検索といった操作についての説明に入ります。ここでは、いろいろあるデータベースの中でも、もっとも一般的なリレーショナル・データベースを使用しています。

  • 4004_a.jpg
    2012/06/08

    ママはPostgreSQLスペシャリスト!~アシスト 高瀬洋子さん

    株式会社アシスト 情報基盤事業部 データベース製品統括部 2部に所属する高瀬洋子さんが、大学時代に学んだのはロシア語。ちょうどソビエト連邦が崩壊する年で、今後は日本もロシアとの関係が広がると考えてのことだった。とはいえ、大学を出て就職先として選んだのは、パッケージ・ソフトウェア・ベンダーのアシスト。その時点で、IT関連のスキルはまったくなかった―

  • 3999_a.PNG
    2012/06/01

    カジュアルデータベースの雄、FileMakerでできること

    カード型データベースから、最新の技術を取り入れ続けて独自の進化を遂げてきたFileMaker。カジュアルデータベースの特性を活かし、突発的に発生する日々の雑多な業務をシステム化して業務効率の向上を目指しましょう。

  • db_a.gif
    2012/05/17

    Excelでもできるデータベース体験(後編)

    前回は、皆さんも親しみのあるExcelを使用してデータベースの考え方を体験していただくため、Excelのテーブル機能を使用して、データベースでのテーブルの作成から計算式、関数の利用方法まで、初歩的な概念について説明しました。今回は、前回作成したテーブルを使用して、データベースの検索方法とテーブルの結合について体験していただきます。

  • db_a.gif
    2012/05/10

    Excelでもできるデータベース体験(前編)

    ITスキルの中でも、データベース、特にRDB(リレーショナル・データベース)に関するスキルは、必要度が高いわりには、CやJavaといった言語に比べると、取っつきにくいためか、IT初心者の方が勉強の途中で挫折してしまうケースが多いようです。そこで、この連載では、最初に皆さんも親しみのあるExcelを使用してデータベースの考え方を体験していただき、その上で本格的なデータベースのお話に移っていきます。第1回の今回は、Excelを使用してテーブルとそのテーブルの中にどうやってデータを作っていくかを体験し...

  • 3871_a.jpg
    2012/04/04

    「FASTなITを考えたらクラウドのデータベースサービスが生まれた」―サイボウズkintoneはここまで簡単だ!

    サイボウズ株式会社ビジネスマーケティング本部 kintone プロダクトマネージャーの田村悠揮氏は、欲しいときにすぐ手に入る、それもお手頃価格で。FASTファッションやFASTフードと同じコンセプトを、ITシステムでも実現できないか。そこから生まれたのが、クラウドデータベースサービスのkintoneだと説明する。

  • 3863_a.jpg
    2012/04/03

    カジュアルデータベースの魅力を探る―UnitBaseは顧客自身がノンプログラミングで作るWebデータベース!

    DB Onlineではこれまで、OracleやSQL Serverなどエンタープライズ系データベースの話題を数多く取り上げてきた。とはいえ、ビジネスの現場で使われているデータベースは、それらエンタープライズ系のものばかりではない。Microsoft Accessに代表されるような「カジュアルなデータベース」も、数多く活用されているはずだ。そういったカジュアルデータベースの最新動向はいま、どうなっているのだろうか。また、クラウドコンピューティングも登場して普及しつつあるが、それがカジュアルデータベ...

  • 3857_a.jpg
    2012/03/28

    Object Browserのコンセプトは人が疲弊しない開発ツール ―システムインテグレータ 梅田弘之氏

    1995年創業のシステムインテグレータは埼玉県さいたま市に本社を置く埼玉唯一の上場IT企業である。国産初のERPパッケージ「ProActive」を開発していたメンバーが創業し、翌年、国産初のECサイト構築パッケージ「SI Web Shopping」をリリース、業界トップクラスのシェアを獲得してきた実績をもつ。「初物が得意なパッケージ屋、という自信はたしかにあります」と語るのは創業メンバーのひとりで、現在も代表取締役社長を務める梅田弘之氏。以来、数々の国内初パッケージ製品を開発してきた同社だが、も...

  • 3853_a.jpg
    2012/03/26

    ビッグデータ活用以前? 日本企業は"データは資産"と認識せよ! - 谷熊対談スペシャル

    1月23日に東京・ベルサール九段で開催されたDBOnline初の冠イベント「IT Initiative Day 2012 - ビッグデータ時代のビジネス戦略」は荒天にもかかわらず満員御礼、ビッグデータに対する現場の方々の関心の高さをあらためて実感します。本稿では当日の5つのセッションのうち、最後に行われたパネルディスカッション「DBオンライン: 谷熊対談スペシャル 2012年ビッグデータ活用の展望」の模様をお伝えします。我らがチーフキュレーターの谷川耕一氏とアイ・ティ・アール リサーチ統括ディレ...

  • 3849_a.jpg
    2012/03/23

    「ソースコードは1つ、すべての環境で動くアプリケーション構築環境を目指す」エンバカデロのこだわり

    エンバカデロ・テクノロジーズ日本法人代表の藤井等氏は、多くの企業において開発し利用しているアプリケーションに関する課題は、2つあるという。

  • 3766_a.jpg
    2012/02/16

    マルチデバイス対応からクラウドまで―Microsoftは開発者のあらゆるニーズに応える

    「最近の開発者のニーズとしては、マルチデバイスに対応したいという話をよく耳にします」―日本マイクロソフト デベロッパー&プラットフォーム統括本部 パートナー&クラウド推進本部 パートナーテクノロジー部 エバンジェリストの井上大輔氏は、アプリケーション開発においてはマルチデバイス対応のニーズが急速に高まっていると言う。iPhoneやAndroid端末、さらにはWindows Phoneも登場し、それらさまざまな端末で利用できるアプリケーションを作りたい。とはいえ、それぞれの端末に対...

  • 3745_a.jpg
    2012/02/08

    エンジニアなでしこ魂2―BIソリューション開発で学んだ「教科書には載っていないこと」―石川貴美子さん

    株式会社富士通北陸システムズ データベースソリューション事業本部 ソリューション企画部に所属する石川貴美子さんは、新卒で入社し金沢での3ヶ月間の研修を終えると東京に異動となった。担当となった仕事は、Oracleのサポート業務。グループ会社である富士通のサポートセンターが一次受けしたコールのうち、さらにエスカレーションされてきた問い合わせに対応する仕事。作業場所は、日本オラクルのサポートセンターの中だった。

50件中1~20件を表示
All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5