Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

富士通とマイクロソフト、仮想化センターを共同で設立

  2008/05/28 15:01

 28日、富士通株式会社とマイクロソフト株式会社は、「富士通 Hyper-V 仮想化センター」を共同で設立したと発表した。

 28日、富士通株式会社とマイクロソフト株式会社は、「富士通 Hyper-V 仮想化センター」を共同で設立したと発表した。今後拡大が見込まれる仮想化システムの構築強化に向け、PC サーバ「PRIMERGY」と「Microsoft Windows Server 2008」に標準で実装される仮想化テクノロジー「Hyper-V」による仮想化システムの構築を支援する「富士通 Hyper-V 仮想化センター」を共同で設立した。

 同センターでは、両社より専任の技術者を結集し、両社の持つ技術と製品による仮想化システムの設計・構築を支援し、安定した仮想化システムを迅速にユーザに提供していく。同センターの主な活動内容は以下の通り。

1.技術および商談支援
2.導入検討、構築フェーズの支援ツールを提供
3.情報提供
4.人材育成

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5