Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

最高学府が本気を出した、東京大学「エグゼクティブ・マネジメント・プログラム」開講決定

  2008/06/12 13:29

東京大学は11日、社会人向けに「東京大学エグゼクティブ・マネジメント・プログラム」(東大EMP)を10月から開講すると発表した。受講料は600万円で、組織の幹部候補生を対象に、3月まで金・土曜日の週2日間の講義を行う。今後も半年ごとに開講される予定。第1期の出願は7月22日まで。

 東京大学は11日、社会人向けに「東京大学エグゼクティブ・マネジメント・プログラム」(東大EMP)を開講すると発表した。受講料は600万円で、組織の幹部候補生を対象に10月から半年間、週2日(金・土)の講義を行う。今後も半年ごとに開講される。

 このプログラムは、東京大学が持つ最先端の知識を資源として、マネジメントの知識のみならず、高い総合能力を備えた人材を育成することを目的としている。講師には、東大が誇る教授陣のほか、外部からもその道のプロフェッショナルを招き、そうそうたる顔ぶれが揃っている。

 授業の約15%が英語で行われるため、受講者は通訳なしで英語を理解できる必要がある。書類と面接による選考が行われ、最終的に25名程度に絞り込まれる予定。第1期の出願は7月22日までとなっている。

 
【関連リンク】
東京大学 エグゼクティブ・マネジメント・プログラム

著者プロフィール


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5