EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ムッシュ登場!「ノウハウは私蔵しない」―MVP for SQL Server 小澤真之さん

edited by DB Online   2014/05/21 00:00

「このままではあかん」

「ノウハウは秘蔵しない」
「ノウハウは秘蔵しない」(ムッシュ)

 その後はSIerに転職。マイクロソフト製品全般を担当した。「全般」である。かなり幅広い。腕を振るいたいSQL Serverを触る頻度は「あまりない」に等しかった。最大の関心事であり、究めたい対象がSQL Serverだった小澤さんにとって不遇な環境だった。

 「このままではあかん。手がなまる」

 そう奮起して始めたのが「SEの雑記」ブログである。当初から「調べてみた」や「やってみた」ネタが多い。ネタは海外のブログやニュース記事などからヒントを得ることが多いそうだ。最近では月に十数本程度の記事をアップしている。

 ブログに関して小澤さんは「(調べたことやノウハウは)私蔵しない」と話している。これはとても大事なことではないだろうか。かつてノウハウは他人に盗まれないように大事に守られていたことが多かった。しかし近年ではネットでの情報公開や共有が広まり、「情報は惜しみなく開示するほうがメリットが多い」という考えが浸透してきた。情報を開示する人には情報や人が集まり、好循環が生まれるからだろう。

 実際、小澤さんもブログを通じて人脈が広がった。各種勉強会に参加するだけではなく、「SQLTO」では主催する側も経験した。今ではかつてほど活動が活発ではないものの、SQLTOが縁で地方の勉強会に招聘されることもあるそうだ。最近だとJAZUGなどAzure系の勉強会に参加している。

 ブログやコミュニティ活動の成果が評価され2011年7月に「Microsoft MVP for SQL Server」を受賞した。マイクロソフトのMVPというと数多くいるものの、日本のSQL Serverのカテゴリの受賞者でプロフィールを公開している人となるとほんの数人程度。

 MVP受賞の少し前に小澤さんはフリーランスとなった。「単に次の就職先を決めてなかっただけですけど」と苦笑いする。独立して3年ほどが過ぎ、仕事は途切れることはなく続いている。MVPでもあるSQL Serverのプロフェッショナルであるという認知も広まり、常にSQL Server関連の仕事で多忙を極めている。

 小澤さんは多少のブランクはあれど、エンジニア人生を通じてほぼずっとSQL Serverに携わってきた。少なくとも扱うデータベースは一貫してSQL Server。バージョンだと6.5以降になる。Dr.Kこと熊澤さんを追いかけ、自分自身がエンジニアやスペシャリストとしての成長する過程で、SQL Serverがエンタープライズ向けに性能を向上させてきた過程も見ることができた。ともに成長したからこそ、SQL Serverへの愛着も強いのではないだろうか。

■■■ Profile ■■■

小澤真之 OZAWA,Masayuki

 

 SQL Server案件を中心に従事しているフリーランスのエンジニア。 ブログでSQL Serverを中心としたMicrosoft製品の情報を発信中。

 

 いつの頃からかムッシュと呼ばれ、近頃は周囲から本名を忘れられているのではと思うこともしばしば。 最近は大量の金麦を効率よく消費するためにはどうするかを日々研究中。



著者プロフィール

  • 加山 恵美(カヤマ エミ)

    EnterpriseZine/Security Online キュレーター フリーランスライター。茨城大学理学部卒。金融機関のシステム子会社でシステムエンジニアを経験した後にIT系のライターとして独立。エンジニア視点で記事を提供していきたい。EnterpriseZine/DB Online の取材・記事も担当しています。 Webサイト:http://emiekayama.net

バックナンバー

連載:DBプロに会いたい!

もっと読む

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5