SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

SQL Server入門

SQL ServerとExcelを使ったビジネスユーザー向け「簡単データマイニング」


これまでの5回の連載で紹介した通りSQL Server には、Relational Database エンジンだけではなくデータ分析の機能も備わっています。具体的にはBusiness Intelligenceやデータマイニング、R言語実行プラットフォームなどです。これらのデータ分析機能の内、Business Intelligence や Rを使った統計分析(SQL Server 2016 R Service)については、DB Onlineの紙面上で既に詳細を紹介済みですが、今回はまだ紹介できていないSQL Server のデータマイニングの機能、特にExcelをクライアントツールとして利用するビジネスユーザー向けデータマイニングソリューションについて紹介したいと思います。

 データマイニングとは、大量のデータから統計学的手法を使って意味のある相関関係やパターン、ルールなどを導き出すデータ分析手法です。

 「統計学的手法を使って・・・」というと「データ分析の専門家が使う分析手法」と思われる方が多いと思いますが(実際、世の中にあるデータマイニングツールのほとんどはデータ分析の専門家向けツールなのですが)、このソリューションを用いればビジネスユーザーでも簡単にデータマイニングができるようになります。

 現在、ほとんどの会社で何らかのBIシステムを導入されていると思いますが、グラフ化されたデータを見たり、クロス集計表で軸を入れ替えたりしただけでは、思う様な「気づき」を得られない事も多いと思います。そんなときにこのソリューションを使えば、データ分析の専門家の手を借りることなく、今まで誰も気づかなかったルールやパターンを見つけることができるかもしれません。

 Excel でデータマイニングができるといっても、Excel自体には簡易的な分析機能は持っているものの、本格的なデータマイニングの分析エンジンは搭載されていません。本格的なデータマイニング分析を行う場合には、高度なデータマイニング分析機能を提供しているSQL Server Analysis Services(多次元モード)を利用し、クライアントツールとしてExcelを利用します。

 ですので、このソリューションを利用するには事前にSQL Server Analysis Serviceを準備しておく必要があります。また、Excelには分析用アドイン(データマイニングアドイン for Excel)を以下のURLからダウンロードし、インストールする必要があります。

Microsoft® Office® 用 Microsoft® SQL Server® 2012 SP3 データ マイニング アドイン

 https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=49997

 データマイニングアドイン for Excelをインストールすると、下図の様にExcelのメニューバーに「データマイニング」と「分析」というツールバー(タブ)が出現します。
※「データマイニング」ツールバーを利用するには、データマイニングアドイン for Excelインストール時に、インストール対象として「Excel用データマイニングクライアント」を明示的に選択する必要があります。
※「分析」ツールバーは、スプレッドシート上に作成したテーブルを選択すると表示されます。

 この2つのツールバーの違いですが、「分析」メニューは全くデータマイニングの知識を持っていなくても分析できるビジネスユーザー向けのメニューで、「データマイニング」メニューは少しデータマイニングの知識を持っている人を対象としており、細かな設定ができるようになっています。
 ただし「データマイニング」メニューであっても非常に簡単に分析ができるように作ってありますので、スキルレベルに関わらず、臆することなくどんどん試されることをお勧めします。(今回は「データマイニング」メニューであっても簡単に分析ができることを理解していただく為に、後半部分ではこちらのメニューを使った分析例についてご紹介しています)

データマイニング

若干データマイニングの知識を持っている人向けメニュー。データクリーニングやサンプリング、モデルのカスタマイズ等、SQL Server Analysis Services が提供するすべてのデータマイニングの機能が利用可能。

分析

 全くデータマイニングの知識がなくても分析できるビジネスユーザー向けのメニュー。
データマイニングの専門的知識がなくても簡単にデータマイニングを行う事が可能。

  ※各メニューでできる分析内容の詳細については、以下のページに記載していますので、ご確認ください。

 「分析」ツールバーを使ってできる分析内容

 https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/dn282345(v=sql.120).aspx

 「データマイニング」ツールバーを使ってできる分析内容

 https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/dn282385(v=sql.120).aspx

次のページ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
SQL Server入門連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

倉重 秀昭(クラシゲ ヒデアキ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/8274 2016/07/26 14:09

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング