Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

広がるデータ保護の領域、モバイル管理の対策はどう変わったのか?

edited by Security Online   2016/08/24 06:00

 モバイルの管理を考える時、MDM(Mobile Device Management)だけではなく、MAM(Mobile Application Management)とMCM(Mobile Content Management)も考慮しないといけません。その全てを網羅する言葉として、EMM(Enterprise Mobility Management)という言葉が誕生しました。ガートナーも2年前に、「MDM」ではなく、「EMM」を使い始めています。これからEMMという言葉はもっと普及するでしょう。それでは、モバイルにおけるデータ保護の領域が広がるなか、IT管理者はどのような点を考慮しておく必要があるのでしょうか。モバイル管理の課題と対策を整理して考えてみましょう。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。

著者プロフィール

  • Richard Li (リチャード・リ)

    シニアテクニカルセールスディレクター モバイルアイアンでアジア地域、特に日本、中国市場におけるセールス活動を技術的な側面からサポートする。エンジニアとセールス両方の経験を持ち、お客様から厚い信頼を寄せられている。ブログ「モバイルの日々」を執筆し、日本のEMM市場を牽引するエバンジェリストとして...

バックナンバー

連載:情シスのためのモバイル管理の新常識
All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5